使えるネタをご紹介!!

【平成28年度】「第6回全国公民館報コンクール」開催要項

 これからの時代は、自らの取り組みや諸事業等を積極的にPRしていくことがきわめて大切です。 そこで、公民館報(公民館だより等)の全国コンクールを実施します。 なお、本コンクールは公民館の広報活動向上のために、平成18年度から隔年で実施しており、今年で第6回目を迎えます。

 たくさんのご応募をお待ちしております。

趣旨

公民館のさらなる発展のため、公民館報についてコンクールをおこない、全国の公民館職員の広報活動における資質向上を図る。

主催

公益社団法人全国公民館連合会、全国公民館振興市町村長連盟

応募方法

次の必要な事項を記載の上、公民館報の最近3号分を、各10部ずつ全国公民館連合会までご提出ください。※定形の書式はありません。

  1. 公民館名
  2. 連絡先(住所、電話番号、FAX、担当者名)
  3. 公民館報名
  4. 発行の目的(100字程度)
  5. 発行部数
  6. 公民館対象区域内世帯数
  7. 年間発行回数
  8. 年間経費(発行にかかる経費のみ。人件費は除く)
  9. 製作方法(例:印刷会社に原稿を渡して製作、全て職員で製作等)
  10. 製作者(例:住民らで構成された編集委員会が製作等)
  11. 製作にかかわっている人数
  12. 主な編集方針(例:なるべく住民を登場させる、地域情報を盛り込む等)
  13. その他、特記事項(例:企業の広告を入れている、希望者には有料で配布、町出身者には町外へも配布等)
  14. 過去に受賞したことのある公民館は、前回からの主な改良点

応募基準

(1)応募できる公民館は、全国公民館連合会に加盟している各都道府県公民館連合組織、または市町村長が全国公民館振興市町村長連盟に加盟していること。(加盟していれば、「公民館」という名称が付いていなくても応募可能です)

(2)応募作品は、次の要件を満たしていること。
・公民館(もしくは公民館で組織した広報委員会等)によって企画されていること。
・平成27年4月以降に、複数回発行されていること。

賞の種類

最優秀賞 1点 副賞10万円相当の賞品
優秀賞  2点 副賞 5万円相当の賞品
優良賞  数点 副賞 3万円相当の賞品 奨励賞  数点 副賞 記念品

審査

応募された作品は、審査委員の審査を経て入賞等を決定します。

締め切り

平成28年11月15日(火)(必着)

発表

審査結果は、平成29年1月頃に公表いたします。 入賞した公民館及び都道府県の各公民館連合組織に通知するとともに、全国公民館連合会のホームページ、『月刊公民館』に掲載します。

審査のポイント

次のとおりです。

  1. 企画の切り口、記事の工夫等
  2. 表現力、読みやすさ、表記の統一等
  3. 紙面構成の見やすさ、親しみやすさ、文字の見やすさ、写真の配置、掲載写真等
  4. 編集状況、発刊頻度等
  5. 配布方法、ユニークな発想
  6. 前回受賞した館は、前回からの改良点など

備考

次のとおりです。

  • 同じ市町村でも公民館単位で応募ができます。
  • 応募作品は原則として返却しません。
  • 応募した作品を公表することがあります。
  • 受賞した公民館は『月刊公民館』に記事を寄稿していただきます。

応募、問い合わせ先

〒105-0001東京都港区虎ノ門1-16-8飯島ビル3階
公益社団法人全国公民館連合会 館報コンクール係
電話:03-3501-9666 FAX:03-3501-3481 メール:PR@kominkan.or.jp
担当:村上英己