使えるネタをご紹介!!

【熟議in公民館プロジェクト実績一覧】

(288)【島根県大田市】笑顔のちからリアル熟議

  • 会場:祖式まちづくりセンター
  • 主催:大田市立高山公民館
  • 内容:少子高齢化が進み安心して日常生活を送るにあたり不安を抱いている住民が多い。専門家から心と身体を健康にする「笑い」の持つ効果について講話をきき、参加者全員で共通理解をした。その後、自分自身が笑顔で気持よく過ごすためにはどのようにしたらいいか意見を出しあい、さらに、家族や地域全体で、日々の生活を笑顔で気持ちよく過ごすためにできることは何かについてリアル熟議を行った。

(287)【島根県大田市】読み聞かせ講習会リアル熟議

  • 会場:大田第三中学校
  • 主催:大田市立高山公民館
  • 内容:活字離れが進む中、読書を通して子どもたちのコミュニケーション能力の育成、豊かな心の醸成が求められている。「子ども読書県しまね」の事業の一環で、専門家から「読み聞かせの基礎」を学んだ。その後、お互いに読み聞かせをしあいながら、参加者同士でアドバイス、嬉しかったこと、悩みなどを共有した。その上で、子どもたちの成長を手助けするための読み聞かせを通じて、大人として何ができるかについてリアル熟議を行った。

(286)【福島県伊達市】伊達映画塾リアル熟議(職員研修会)

  • 会場:国見町公民館
  • 主催:伊達地方公民館連絡協議会
  • 内容:職員研修会において映画作りワークショップを映画ラボひとで主宰の池内絵美氏を講師として迎え実施。参加者を6班に分け、まず講師から映画作りの基本的なポイントを聞き、班ごとに台本を作成、撮影に取り組んだ。その過程でリアル熟議を行った。

(285)【和歌山県和歌山市】和歌山市公民館フェスティバル実践発表会リアル熟議

  • 会場:西和佐地区公民館
  • 主催:西和佐地区公民館エプロンコーラス部
  • 内容:「和歌山市公民館フェスティバル実践発表会」へ、西和佐地区公民館として出場するために必要なことについて指導者を含めて選曲や練習予定などについてリアル熟議を行った。

(284)【和歌山県和歌山市】紀の国わかやま国体 手作り記念品製作リアル熟議

  • 会場:西和佐地区公民館
  • 主催:西和佐地区公民館
  • 内容:平成27年に開催予定のわかやま国体で、和歌山市で行われる競技に参加する選手や監督に手作りの記念品を渡し、紀の国わかやま国体の思い出の1つとして残るようにしたいとの趣旨でその記念品を作ることについてリアル熟議を行った。

(283)【島根県大田市】緩和ケア・ミニ座談会 〜最期は自分らしく〜

  • 会場:大代まちづくりセンター
  • 主催:大田市立高山公民館
  • 内容:高山地域では、少子高齢化が進み、介護・医療体制への不安を抱いている住民が多い。そこで、市内で緩和ケアに関わる現場の医師から、緩和ケアの基本的な意味や現状について講話を聴き、参加者全員で共通理解をした。その後、自分や家族、地域で周囲の人間が深刻な病気になったとき、QOL(クオリティ・オブ・ライフ/生活の質)を維持または向上させながら最期まで自分らしく生きるための方法を考え、「これから自分たちが地域の中でできることは何か」について全員でリアル熟議を行った。

(282)【島根県大田市】高山小学校図書館へ行こう!

  • 会場:大田市立高山小学校
  • 主催:大田市立高山公民館
  • 内容:高山地域の子育て中の親、祖父母を中心とした地域住民に本を通した子育ての魅力に触れてもらうことを目的に実施した。高山小学校長と司書による「乳幼児期からの読み聞かせの重要性や方法・選書について」の講話を聴き、参加者全員で共通理解をした。その後、読み聞かせの中での思いや悩み、嬉しかったことなどの意見交換をしながら、お互いにアドバイスし合い、「本を通した子育ての魅力」について全員でリアル熟議を行った。

(281)【奈良県奈良市】***

  • 会場:平城東公民館
  • 主催:朱雀のまちづくりを考える会
  • 内容:地区自治連合会が結成30年を迎える。あらためて「どのようなまちづくりがこれから必要なのか」、「これからのまちづくりをどうしていったらいいのか」についてリアル熟議を行った。

(280)【宮城県大崎市】東大崎地域の災害時対応を考える熟議

  • 会場:大崎市古川東大崎地区公民館
  • 主催:東大崎地区振興協議会
  • 内容:これまで地域として災害発生時の対応マニュアルがなく、災害時の地域全体の被害状況などの把握に時間がかかる状態であった。今回、地域として災害発生時対応の見直しと地域災害対策本部運営規程等の策定についてリアル熟議を行った。

(279)【奈良県奈良市】平城西公民館自主グループ学習発表会開催について考える

  • 会場:平城西公民館
  • 主催:平城西公民館、公益財団法人奈良市生涯学習財団
  • 内容:公民館を利用している自主グループの代表者で組織された「平城西公民館自主グループ連絡協議会」と協働して「自主グループ学習発表会」開催に向けた取り組みについてリアル熟議を行った。
    この学習発表会によって、自主グループ活動を多くの人に見てもらうことができ、平城西公民館をよりよく知ってもらう機会になる。多くの来場者を得るためにどのような内容の発表会にすべきかなどを検討した。

(278)【奈良県奈良市】自主グループの活性化と会員募集について

  • 会場:都祁公民館
  • 主催:都祁公民館、都祁文化協会
  • 内容:公民館で活動している自主グループは、都祁文化協会に所属している。そこで文化協会役員、自主グループ代表、公民館職員が合同で、活動の活性化と会員を増やす方途についてリアル熟議を行った。その結果、グループの活動紹介をもりこんだチラシを都祁地域全体全体に配布する。活動の見学会を開催する方向で進行中。/li>

(277)【大分県九重町】第1回野矢んお宝再発見講座リアル熟議

  • 会場:九重町立野矢小学校
  • 主催:九重町野上公民館、野矢校区活性協議会、野上まちづくり協議会
  • 内容:地域に誇りを持って、皆で笑顔で生活していくための方法についてリアル熟議を行った。事前の講義を受けて、参加者からは「具体的な方法はすぐにわからないが、やる気のある人がアイデアを出して楽しみながら活動する必要がある」などの前向きな意見が出るようになった。

(276)【和歌山県広川町】耐久大学(老人大学)の今後の運営についてリアル熟議

  • 会場:広川町中央公民館
  • 主催:広川町中央公民館
  • 内容:耐久大学への参加希望が多いが定員に達しているため、今後の募集等や講座講師についてどうするかリアル熟議を行った。

(275)【奈良県奈良市】「つげまつり2014」リアル熟議

  • 会場:都祁交流センター
  • 主催:都祁公民館、つげまつり実行委員会
  • 内容:「つげまつり2013」実施翌日に次年度の方向性と課題の克服に向けたリアル熟議を行った。「つげまつりのテーマ“自らの手で、自らの祭りを”にせまる方途」「2013の課題の克服に向けて」「子供の参加体制をどうするか」の3点を重点的に行った。

(274)【奈良県奈良市】「富雄公民館まつり」及び「にぎやか体験ウィーク」リアル熟議

  • 会場:富雄公民館
  • 主催:富雄公民館、自主グループ連絡協議会
  • 内容:「富雄公民館まつり」及び「にぎやか体験ウィーク」について、次年度開催に向けての反省や引き継ぎを念頭におき、イベントの運営についてリアル熟議を行った。

(273)【奈良県奈良市】月ヶ瀬文化芸能の集い熟議

  • 会場:月ヶ瀬公民館
  • 主催:月ヶ瀬文化芸能の集い
  • 内容:月ヶ瀬文化芸能の集いを開催するにあたって、郷土の文化を育て、心豊かに生き、それぞれの立場で協力しあい、住み良い地域づくりのために、文化協会、各機関及び団体で協議し、舞台発表を安全に円滑に運営するためのリアル熟議を行った。

(272)【愛媛県伊予市】青年活動の方向性についてリアル熟議

  • 会場:双海地域事務所
  • 主催:双海地区公民館
  • 内容:双海町内の青年の活動について、双海町ジュニアリーダー会のメンバーがリアル熟議を行った。ここまでの活動を振り返り、地域活動の参加が一定の評価を得たために、それを発展させるための方策について、自分たちの活動をPRするだけでなく、奉仕的活動要素を含むことや、活動の幅を広げる必要があるなど多くの意見が出された。

(271)【愛媛県西予市】心の豊かさを学ぶには

  • 会場:狩江公民館
  • 主催:狩江公民館
  • 内容:子供の心を豊かにする方法や地域を元気にする方法についてリアル熟議を行った。狩江地区の小学校が統廃合のためにH27.4月に閉校となるため、子供たちにプロの歌を聞かせてあげたいとの提案が出た。最終的に地域を元気にするコンサートを開催してみてはどうかと話が盛り上がり、実際にプロのソプラノ歌手を招待して、無料のトークコンサートを開催することができた。

(270)【愛媛県西予市】せいよこどもグッズまつり2013 今年度の反省と来年度に向けての検討リアル熟議

  • 会場:西予市中央公民館
  • 主催:西予市中央公民館、せいよこどもグッズまつり実行委員会
  • 内容:せいよこどもグッズまつりは6回目となるが、子育て支援とごみ減量、男女共同参画の観点から今後も継続して実施する方向である。そのために、実行委員会で収集したアンケートをもとに今回の反省点の上で実施の工夫などについてリアル熟議を行った。

(269)【愛媛県西予市】西予市PTA連合会統合検討リアル熟議

  • 会場:西予市中央公民館
  • 主催:西予市中央公民館、西予市PTA連合会
  • 内容:西予市の統合に合わせて市のPTAは一本化するべきなのかや、どのような組織にするべきなのかなどをベースに、保護者や行政担当者がいっしょになってリアル熟議を行った。

(268)【愛媛県西予市】西予市社会教育関係職員熟議

  • 会場:明浜農林漁業体験実習館
  • 主催:西予市中央公民館
  • 内容:市内の社会教育関係者の自然体験活動などの実践的指導力の向上を図るとともに、相互に熟議し、よりよい社会教育を行っていくために学ぶとともに相互の連帯感や信頼感を深める。

(267)【愛媛県西予市】西予市愛護班連絡協議会指導者研修会

  • 会場:フィッシングセンター横
  • 主催:西予市中央公民館、西予市愛護班連絡協議会
  • 内容:指導者研修会の中で、地域連帯感と教育力を高めるための活動や子供の体験活動の充実に関する取り組み等、当面する課題への対応についてリアル熟議を行った。

(266)【島根県大田市】福祉講座〜地域でみんなが元気に暮らすには〜

  • 会場:大田市立高山公民館
  • 主催:大田市立高山公民館
  • 内容:高山地域では少子高齢化が進んでいる。そこで、大田市地域包括センターの専門職員から「高齢者・認知症」についての基礎的な講話を聞き、参加者全員で共通理解をした。その上で「必要なときにちょっとした手助けができるには」「地域で日常生活をお互いが元気に過ごすためには」どのようにしたらいいかなど、自分たちが地域の中で今からできることは何かについてリアル熟議を行った。

(265)【島根県大田市】高山エリアマップ(高山俯瞰地図)作製のためのリアル熟議

  • 会場:大田市立高山公民館
  • 主催:大田市立高山公民館
  • 内容:高山地域4町から2名ずつの皆さんと公民館職員2名の合計10名が「高山みらいの会」を結成し、高山地域の現状の理解と地域課題の把握等の学習会を経て、高山地域の名所旧跡等を網羅した「高山エリアマップ」を作製することになった。約半年の協議を経て、10月17日最終仕上げのためのリアル熟議を行った。

(264)【和歌山県広川町】耐久大学の文集作成についてリアル熟議

  • 会場:広川町中央公民館
  • 主催:広川町中央公民館
  • 内容:耐久大学(老人大学)で作成する文集についてテーマや編集方針についてリアル熟議を行った。多くの意見が出された結果、「昭和の思い出」をテーマに、心に残る歌、食べ物、花などを取り上げることとした。

(263)【和歌山県広川町】出前授業実施に関するリアル熟議(耐久大学)

  • 会場:広川町中央公民館
  • 主催:広川町中央公民館
  • 内容:耐久大学(老人大学)で小学校に出前授業を行う。そこで授業内容や誰が対応するかなどについてリアル熟議を行った。

(262)【和歌山県和歌山市】教室「ママといっしょ」のリピーターを増やすリアル熟議

  • 会場:西和佐地区公民館
  • 主催:西和佐地区民生児童委員会
  • 内容:4月から実施している教室「ママといっしょ」の活動を魅力あるものとし、さらなる参加を促すために行う取り組みなどについてリアル熟議を行った。

(261)【和歌山県和歌山市】湊会館の活用について

  • 会場:湊地区公民館
  • 主催:湊地区公民館、連合自治会
  • 内容:湊会館について「活用、管理運営、費用負担」の3項目についてリアル熟議を行った。活用については建物の耐震性に関する問題が取り上げられた。管理運営及び費用負担についてはいくつかの意見が出された。

(260)【奈良県奈良市】第19回平城東公民館まつり

  • 会場:平城東公民館
  • 主催:平城東公民館、平城東公民館自主活動グループ連絡協議会
  • 内容:平城東公民館まつりを開催するにあたり、その具体的な内容(記念講演、展示、発表グループ、バザー等)についてリアル熟議を行った。

(259)【奈良県奈良市】平城西公民館 秋の公民館まつり開催について考える

  • 会場:平城西公民館
  • 主催:平城西公民館、公益財団法人奈良市生涯学習財団
  • 内容:公民館の自主グループの代表者で組織された「平城西公民館自主グループ連絡協議会」と協働して「秋の公民館まつり」開催に向けた取り組みについてリアル熟語を行った。広報手段やイベントの実施内容について検討した。

(258)【群馬県高崎市】地域の課題解決に向けて〜家庭教育の支援〜

  • 会場:高崎市中央公民館
  • 主催:高崎市中央公民館
  • 内容:市内の公民館主事が集まり、地域の課題解決に向けた取り組みとして「家庭教育の支援」をテーマにリアル熟議を行った。はじめに家庭教育の支援に関する課題や解決策を付箋紙に書きだした。次に、「実行可能性の軸」と「必要経費の軸」の2つの座標軸を引いた模造紙人それらを分類して貼り付け、熟慮・討議を行った。必要経費の軸より実行可能性が高い支援策が多く出された。

(257)【奈良県奈良市】図書室の活用について

  • 会場:南部公民館
  • 主催:南部公民館、公益財団法人奈良市生涯学習財団
  • 内容:公民館の図書室をたくさんの市民に利用してもらうためにはどうすればいいかについてリアル熟議を行った。図書の並べ方や見せ方、チラシやポスターによる広報に力を注ぐ等の必要性が意見として出された。

(256)【奈良県奈良市】自主グループ活動推進に向けての仲間づくりについて

  • 会場:南部公民館
  • 主催:南部公民館自主グループ連絡協議会
  • 内容:公民館で活動している約30のグループが、共に活動する仲間を増やし、活発な活動を続けていくためにどのような方策があるかについてリアル熟議を行った。その結果、「体験・見学月間」を設け、その広報用にチラシを作成するなどの方策について意見が出され、実施に至った。

(255)【奈良県奈良市】自主グループ連絡協議会の交流会について

  • 会場:平城公民館
  • 主催:平城公民館自主グループ連絡協議会
  • 内容:地域住民が気軽に楽しめるイベントの実施についてリアル熟議を行った。日程、講師の選定、予算、広報手段等についてさまざまな意見が出され、それらについての役割分担を行った。

(254)【奈良県奈良市】「つげまつり2013」への子どもの積極的な参加について

  • 会場:都祁公民館
  • 主催:都祁文化協会、都祁公民館
  • 内容:今までの「つげまつり」は、子どもたちの参加が少なく傍観者的であった。そこで実行委員会において、子ども(児童、生徒)を積極的に参加させる具体的な方法などについて、「(1)作品の参加をどのように啓発するか(2)作品参加の参加費をどうするか(3)舞台発表への参加をどうするか」についてリアル熟議を行った。

(253)【奈良県奈良市】月ヶ瀬文化祭リアル熟議

  • 会場:月ヶ瀬公民館
  • 主催:月ヶ瀬文化祭実行委員会
  • 内容:月ヶ瀬文化祭(「テーマ「郷土の文化を育て、心豊かに生き、それぞれの立場で協力し合い住み良い地域づくり」)を開催するにあたって、茶業振興会、文化協会、各機関、団体でバザー、展示、式典、舞台発表が安全に円滑に運営できるようにリアル熟議を行った。

(252)【奈良県奈良市】「大宮地区秋の防災訓練」リアル熟議

  • 会場:三笠公民館
  • 主催:三笠公民館、大宮地区防犯防災協議会
  • 内容:三笠中学校在住の市民を対象に実施する防災講座「大宮地区秋の防災訓練」の内容について協議した。また、実施にあたっての広報、事前準備について大宮地区防災防犯協議会と公民館職員によるリアル熟議を行った。

(251)【奈良県奈良市】「大宮子育てフェスティバル ピヨピヨらんど」リアル熟議

  • 会場:三笠公民館
  • 主催:三笠公民館、大宮地区社会福祉協議会
  • 内容:奈良市民を対象に実施する「三笠公民館フェスタ」における「大宮子育てフェスティバル ピヨピヨらんど」の実施にあたり、行事参加者の対象、広報の方法、講演会やコンサート等の内容について大宮地区社会福祉協議会と公民館職員によりリアル熟議を行った。

(250)【和歌山県広川町】稲むらの火祭り実行委員会

  • 会場:広川町中央公民館
  • 主催:広川町中央公民館
  • 内容:地域で行われる稲むらの火祭りについて、実施に向けた実行委員会においてリアル熟議を行った。

(249)【岡山県津山市】院庄公民館地域代表者と語るリアル熟議

  • 会場:津山市院庄公民館
  • 主催:津山市院庄公民館
  • 内容:公民館を会場に、町内会長ほか、地域の各種団体の代表者が懇談会を開催し、互いに意見交換をするなかで、地域の人間関係づくりとおもいやりのある住みやすい地域づくりのためのリアル熟議を行った。

(248)【徳島県徳島市】新町小学校放課後子ども教室防災キャンプを成功させようリアル熟議

  • 会場:徳島市西富田公民館
  • 主催:徳島市西富田公民館
  • 内容:新町小学校の放課後子ども教室で実施する防災キャンプの成功に向けて、運営委員と協力者の西富田日赤奉仕団員が参加し、リアル熟議を行った。

(247)【和歌山県和歌山市】湊会館の活用についての熟議

  • 会場:湊地区公民館
  • 主催:湊地区公民館、連合自治会
  • 内容:地域にある湊会館の活用についてリアル熟議を行った。活用方法は、誰でも気軽に利用できるようにし、世代を問わず、ふれあい、語らいができる場所とすること。管理運営は、管理人を雇うのもひとつの方法だが、無料で利用できるようにするには費用を抑える必要がある。そのために各地区から輪番で管理する日や時間を決めること。費用負担は、連合自治会で負担。費用の一部を各自治会で負担。福祉協議会が持っている基金を利用する等の意見があり、連合自治会、管理運営委員会での討議も必要との意見が出された。

(246)【徳島県徳島市】リアル熟議「障害者の理解と支援」

  • 会場:徳島県立国府支援学校
  • 主催:徳島市西富田公民館
  • 内容:今回は、国府支援学校で障害児教育について教頭先生の講演を聞き、障害者への支援や、さまざまな障害についての理解をすることの必要性についてリアル熟議を行った。

(245)【徳島県徳島市】リアル熟議「私はだまされない」

  • 会場:徳島市西富田公民館
  • 主催:徳島市西富田公民館
  • 内容:警察署の協力を得て、詐欺被害の実例を交えて講演を聞き、詐欺や悪徳商法の被害にあわないための方策についてリアル熟議を行った。

(244)【徳島県徳島市】リアル熟議「命を守る救命救急テクニック」

  • 会場:徳島市西富田公民館
  • 主催:徳島市西富田公民館
  • 内容:消防署の協力を得て、救急車が到着するまでの時間に、何をすべきか、実際にそのような事態に遭遇した場合に不安なこと等についてリアル熟議を行った。

(243)【島根県大田市】親学〜親同士の子育て井戸端会議〜

  • 会場:大田市立水上保育園
  • 主催:大田市立高山公民館
  • 内容:水上保育園の保護者を対象に、しまね学習支援プログラム「親学プログラム」を活用して、「子どもに示したい大人のふるまい」をカードワークにより実施した。日々の子育ての中で子どもに対して、大人として親として、どのような振る舞いをしているかをカードに記入し、カードをお互いに公開しあいながら子育てに対する想いを共有し、様々な価値観に気づき、これからの子育てに活かすためにリアル熟議を行った。

(242)【和歌山県広川町】耐久大学(老人大学)の運営についてリアル熟議

  • 会場:広川町中央公民館
  • 主催:広川町中央公民館
  • 内容:耐久大学の今後の運営について、「運動会の実施」「文集の作成」についてリアル熟議を行った。

(241)【和歌山県和歌山市】ゴミの減量とリサイクルの推進についての熟議

  • 会場:西和佐地区公民館
  • 主催:西和佐地区婦人会
  • 内容:西和佐地区におけるゴミの減量の対策についてリアル熟議を行った。対策の方法として具体的に次のことを行うとの意見が出された。
    • 集積所のゴミが多いことはゴミを適切に分別することと資源として再利用することに取り組む。
    • そのために地域住民、児童を対象に市環境課による出前講座を実施し、ごみへの認識の育成を図る。
    • ゴミ処理場の見学を行う。
    • 女性団体が取り組んでいるゴミの分別と集団回収の活動を地域に広げていく。
    • 買い物時にマイバッグを活用し、レジ袋を使わないことを習慣づける。

(240)【奈良県奈良市】「富雄南公民館30周年記念公民館まつり実行委員会」リアル熟議

  • 会場:富雄南公民館
  • 主催:富雄南公民館
  • 内容:熟議によって生まれた実行委員会(参加グループ代表31人、自主グループ連絡協議会4人、公民館職員2人)により公民館まつり実施に向けてリアル熟議を行った。
    • 舞台発表等の時間配分はグループの希望発表時間も出されたが、「公平に」という結論で同じ発表時間となった。
    • 子供の来場を増やすために、子供向けイベントを1日目に集約。熟議参加者の紹介でマジックショーを依頼する。
    • 富雄南中学校の器楽2グループに出演を依頼し、若者との交流を図る。
    • 自分の発表時間以外は運営に携わる(作品展示は事前準備か後片付け)ように割り当てる。
    • 地域の農家からとれたて野菜の出品を依頼する。

(239)【奈良県奈良市】富雄南公民館30周年記念事業リアル熟議

  • 会場:富雄南公民館
  • 主催:富雄南公民館
  • 内容:平成25年に富雄公民館が30週年を迎えるにあたり公民館まつりを行う。この公民館まつりを地域一体となって実施するための働きかけや広報、イベントをどのように実施したらいいかなどについてリアル熟議を行った。その結果次の通りの意見が出された。
    • 公民館利用者が自主的、意欲的に参加するように「実行委員会」を立ち上げる。
    • 従来の公民館まつりは「館主導」強かったが、舞台発表の時間管理等の詳細やイベントや広報などを公民館利用者が積極的に行うこととする。
    • 実行委員会を部門で分け(発表部門、展示部門等)、それぞれ自主グループ連絡協議会の役員がリーダーとなって取り仕切る。
    • 地域の人に広く公民館を知ってもらう機会と捉えて、来館者向けに体験コーナーや紹介コーナーを設けてはどうか。

(238)【奈良県奈良市】富雄公民館「にぎやか体験ウィーク」開催に伴う準備会

  • 会場:富雄公民館
  • 主催:富雄公民館自主グループ連絡協議会
  • 内容:10月に開催する富雄公民館と富雄公民館自主グループ連絡協議会の共催事業「にぎやか体験ウィーク」についてリアル熟議を行った。開催についての概要や参加グループへの説明会の段取り、自主グループ連絡協議会予算で執行するカラーチラシの内容になどについて討議した。

(237)【奈良県奈良市】子どもわくわくクラブ地域安全マップづくり

  • 会場:平城東公民館
  • 主催:平城東公民館、朱雀地区自主防災防犯連絡協議会
  • 内容:子どもわくわくクラブで実施する、地域の防災、防犯意識を向上させるための安全マップづくりに向けてリアル熟議を行った。

(236)【和歌山県和歌山市】竹炭防腐剤の製作についての熟議

  • 会場:西和佐地区公民館
  • 主催:西和佐地区生活改善学校
  • 内容:竹炭の効能を調べ、防腐剤として使用する場合の指導方法についてリアル熟議を行った。

(235)【和歌山県和歌山市】子育て支援についての熟議

  • 会場:西和佐地区公民館
  • 主催:西和佐地区生活改善学校
  • 内容:小学生と親がいっしょにする和菓子づくりの活動」について運営方法などについてリアル熟議を行った。

(234)【沖縄県石垣市】さきえだ未来広場・崎枝発見おしゃべり大会

  • 会場:崎枝公民館
  • 主催:チーム・崎枝をきれいにしようよ
  • 内容:崎枝地域は人口が130人ほどの小さな集落で、農業漁業以外に産業はなく、地域の力は弱い。地域を活性化させたいと考える人は少なくないが、集落全体がひとつにまとまって取り組もうとする意欲は乏しい。そこで自分たちの住む地域の良さを再発見することで、活性化の知恵や意欲が生まれるのではないかと考え、崎枝地区のいいところ、魅力を語り合うリアル熟議を行った。
    会議では参加者がそれぞれの考える崎枝の魅力を書き出し、討議しながらグループごとに意見をまとめて、発表した。自然の美しさ、豊かさを魅力とする意見が圧倒的に多かったが、人情や静けさ(人が少ないゆえの)などを挙げる人もいた。討議の中では、地域活性化のアイディアも自発的に多数提案され、地域を思う気持ち、地域活性化の意欲の高まりをみせた。

(233)【福岡県福岡市】子どもたちを地域で育む家庭共育企画会議

  • 会場:福岡市入部公民館
  • 主催:福岡市入部公民館
  • 内容:共働きの家庭、子どもが安心して遊べる場所が少なくなり、さまざまな体験を通して心身ともに育むことの必要性から、地域団体や公民館や多くの協力者と意見交換をするためのリアル熟議を行った。

(232)【和歌山県広川町】稲むらの火の語り部についてのリアル熟議

  • 会場:広川町中央公民館
  • 主催:広川町中央公民館
  • 内容:広川町稲むらの火の館に見学にくる人たちに、広村堤防に行き、濱口梧陵氏の業績について語り部をするためにリアル熟議を行った。

(231)【和歌山県和歌山市】親子学級推進についてのリアル熟議

  • 会場:和歌山市雄湊地区公民館
  • 主催:和歌山市雄湊地区公民館
  • 内容:今年度の親子学級の推進について公民館主事が集まり、日程計画と講座の内容、それぞれの講座の講師の役割分担、PRチラシの作成やPR方法の工夫についてリアル熟議を行った。

(230)【和歌山県和歌山市】子どもたちの地域防災リアル熟議

  • 会場:和歌山市雄湊地区公民館
  • 主催:和歌山市雄湊地区公民館
  • 内容:和歌山市中消防署の協力を得て、火災時の煙の体験をしたあと、子どもたちが災害時にどのような行動をとるべきかについてリアル熟議を行った。子どもたちが防災についてどのように考えているかを自分たちで書き出し、それをそれぞれで発表したあとに全員で討議を行った。

(229)【和歌山県和歌山市】子どもたちの人権問題リアル熟議

  • 会場:和歌山市雄湊地区公民館
  • 主催:和歌山市雄湊地区公民館
  • 内容:絵本や紙芝居を通して学び、子どもたちが考えるべき人権について、「今、子どもたちが身につけてほしい5つのちから」をメインテーマに、「(1)よく勉強するちから(2)友だちと仲良くするちから(3)自分を好きになるちから(4)内面と心を豊かにするちから(5)いのちを大切にするちから」についてリアル熟議を行った。

(228)【愛媛県伊予市】双海内の青年活動についてのリアル熟議

  • 会場:双海地域事務所
  • 主催:双海地区公民館
  • 内容:今後の双海町内の青年の活動について、双海町ジュニアリーダー会のメンバーとリアル熟議を行った。これまでも活動してきた双海町こども教室へのボランティア活動を軸に、今後の活動について様々な提案がなされた。その結果、環境美化など、目に見えるボランティア活動の実績や公民館まつりへの活動内容の成果発表などを行い、自分たちの活動のPRをすることで仲間づくりを進めていくこととなった。

(227)【徳島県徳島市】家庭における様々な人権問題を考えよう

  • 会場:西富田公民館
  • 主催:徳島市西富田人権教育啓発推進協議会、西富田公民館
  • 内容:DVD「くらしの中の人権問題−家庭編−」を見て、家庭における人権問題について「ケイタイ電話と人権」「男性、女性の性による役割分担」「DVとは」「高齢者の充実した日々のくらし」などについてリアル熟議を行った。

(226)【奈良県奈良市】開館40周年記念『田原なんでも文化祭』リアル熟議

  • 会場:田原公民館
  • 主催:田原地区納涼盆踊り大会実行委員会
  • 内容:地元の盆踊りが年々参加者が減少する中、地区内外の方から多くの参加者を得て、楽しんでもらうためにはどうすればいいか、自分たちにできることは何かなどについてリアル熟議を行った。その結果、新しい企画として盆踊り会場で開催する「田原盆燈会」灯りの広場において、公民館と地域の有志で『灯りの巨大昇り龍』を制作することになり、具体的な大きさや材料、予算、制作計画、広報などをさらにリアル熟議で深めた。

(225)【奈良県奈良市】開館40周年記念『田原なんでも文化祭』リアル熟議

  • 会場:田原公民館
  • 主催:田原公民館
  • 内容:毎年開催している「田原なんでも文化祭」を開館40周年の記念事業として盛大に成功させるために「プレイベント」や「菊花展・ジャンボかぼちゃ展」「文化祭」「記念誌」の内容を自主グループ代表者と公民館職員でリアル熟議を行った。

(224)【和歌山県和歌山市】西和佐地区公民館の平和学習について熟議

  • 会場:西和佐地区公民館
  • 主催:西和佐地区公民館
  • 内容:公民館の講演で小学生に戦争や和歌山市大空襲の体験を話すことについてリアル熟議を行った。

(223)【和歌山県和歌山市】和歌山市公民館展の出展品の製作について熟議

  • 会場:西和佐地区公民館
  • 主催:西和佐地区公民館
  • 内容:和歌山市の公民館展に出品するための、家庭にある竹製のざるや籠を使った「一閑張」の製作についてリアル熟議を行った。

(222)【愛媛県西予市】西予市愛護班連絡協議会指導者研修会

  • 会場:西予市明間公民館
  • 主催:西予市愛護班連絡協議会、西予市中央公民館
  • 内容:愛護班活動の充実発展を図るために、愛護班代表者及び社会教育団体の関係者が一堂に会し、地域連帯感と教育力を高めるための活動や子どもの体験活動の充実に関する取り組み等、当面する課題への対応についてリアル熟議を行った。

(221)【愛媛県西予市】西予市連合婦人会宇和支部年間計画検討熟議

  • 会場:西予市中央公民館
  • 主催:西予市連合婦人会宇和支部、西予市中央公民館
  • 内容:市連合婦人会宇和支部の7地区婦人会会長と市連婦の役員が参加し、宇和支部として年間行事の計画をたて、また5月にある西予市連合婦人会代表者会に向けて、宇和支部としての意見などをまとめた。

(220)【愛媛県西予市】西予市PTA連合会統合検討会

  • 会場:西予市中央公民館
  • 主催:西予市PTA連合会、西予市中央公民館
  • 内容:西予市の小学校の統合に合わせて、市のPTAは一本化するべきなのか、支部性を維持するべきなのか、その他どのような組織にするべきなのか、地域の子どもを持つ保護者と行政担当者を交えてリアル熟議を行った。

(219)【徳島県徳島市】地域の活性化をはかる公民館活動の姿

  • 会場:徳島市西富田公民館
  • 主催:徳島市西富田公民館
  • 内容:地域の各種団体の代表者が集まり、地域と密着し地域の活性化を図る公民館のあるべき姿についてリアル熟議を行った。
    • 子どもの興味や意欲をもたせる事業について意見交換を行った。また公民館への来館者が高齢者中心になっているため、どうすれば若い年齢層に喜んで参加してもらえるか、事業内容の検討を行った。
    • 地元の校長先生から小学生は楽しみに公民館活動に参加しているとの公民館活動への期待がこもった趣旨の発言が地域の人々を喜ばせた。
    • 民生児童委員から、保護者が用事や低学年児童を連れて参加する場合、公民館に乳幼児の託児場所を設け、その世話にあたりたいという積極的な発言があった。
    • 子どもたちの「ものづくり講座」や「釣り教室」、「みかん狩り」、「いも掘り」、「百人一首を楽しむ会」などの充実策を検討して実施することとした。
    • 大人を対象に、健康体操や藍染教室、腹話術教室人権・防災学習、交通安全、悪徳詐欺・商法の被害防止など多種多様な活動の展開が提案され討議した。
    • 公民館のめざすところは「遊び心は学び心」という生涯学習の実践の場であることが共通理解された。
    • 各種団体とのネットワークの重要性を確認した。

(218)【島根県大田市】「高山地域住民の地域活動・意識(思い、願い)調査結果」についてのリアル熟議

  • 会場:大田市立第三小学校
  • 主催:大田市立高山公民館
  • 内容:高山公民館が実施した調査から、高山地域が抱えている多くの課題と同時に、高山地域だけが有する多くの宝(地域資源)も見えてきた。この報告会を通して、一人でも多くの住民がまず現状を正しく受け止め、そこからより良い地域づくりをめざすために、どう踏み出して行けばよいかを考えるためにリアル熟議を行った。

(217)【奈良県奈良市】富雄公民館自主グループ連絡協議会の総会に向けて

  • 会場:富雄公民館
  • 主催:富雄公民館、自主グループ連絡会
  • 内容:自主グループ連絡協議会の年間の活動計画について、公民館からの提案事項を含めて協議し、組織の活動・運営についてリアル熟議を行った。

(216)【和歌山県和歌山市】西和佐地区夏祭りへの参加についての熟議

  • 会場:西和佐地区公民館、西和佐幼稚園
  • 主催:西和佐地区公民館
  • 内容:公民館フェスティバル、西和佐地区社会福祉協議会と麦の郷との共催の夏祭り、和歌山市コーラスフェスティバル参加に向けての選曲及び練習日等についてリアル熟議を行った。

(215)【和歌山県和歌山市】スポーツ吹き矢教室の進め方熟議

  • 会場:西和佐地区公民館
  • 主催:西和佐地区公民館
  • 内容:公民館事業として新たに実施するスポーツ吹き矢教室。その特徴である腹式呼吸を積極的に用いる健康法と日本古来の吹き矢の文化を広く地区住民に知ってもらうための取り組みなど(月2回実施するために、役員の選任、練習日など運営方法等)についてリアル熟議を行った。

(214)【和歌山県和歌山市】西和佐卓球クラブ役員改選及び年間計画の熟議

  • 会場:西和佐地区公民館、西和佐小体育館
  • 主催:西和佐地区公民館
  • 内容:正式に公民館事業と位置づけられた卓球クラブへの参加者を募るとともに、市等で開催される大会に積極的に参加し、体力の増進を図っていくため、組織の役員の改選や練習日などの運営についてリアル熟議を行った。

(213)【愛媛県伊予市】双海地区公民館社会体育事業の推進についてのリアル熟議

  • 会場:双海地域事務所
  • 主催:双海地区公民館
  • 内容:今後の双三地区の社会体育事業の推進について、双三地区のスポーツ推進委員とリアル熟議を行った。年々参加人数が減少している球技大会や体育祭について、今後どのような方策をとるべきか議論がなされた。結論としては、参加者が楽しめる愛用に近づけるために企画段階の会合や参加者アンケートなどでなるべく多くの方の改善意見を集め、内容に反映していこうということになった。

(212)【愛媛県伊予市】ジュニアリーダーの役割についてリアル熟議

  • 会場:国立大洲青少年交流の家
  • 主催:双海地区公民館
  • 内容:ジュニアリーダーの役割についてリアル熟議を行った。会の中では「今の子どもたちにやってもらいたいこと、やってほしくないこと」についての議論になり、「自分と他人の違いを認める」「大きな声であいさつをする」「双海町を大切に思う」「可能性を信じる」「ゴミを捨てない」など、たくさんの意見が出された。これらの意見を集約し、今後「双海町の子どもたちが守るべき指針のようなものを作ろう!」という結論に至った。

(211)【愛媛県伊予市】地域資源の再認識についてのリアル熟議

  • 会場:日尾野公民館、明神山
  • 主催:日尾野公民館
  • 内容:地域内の自然環境、名所、歴史、美しい景観を後世に残すためにどうすればいいかについてリアル熟議を行った。会のなかでは、地域内にある東京スカイツリーと同じ高さの明神山に登ることが発案され、その日に実際に登ることになった。登山中に「戦時中には頂上付近に敵機の監視塔があった」ことなど明神山や地域のことについていろいろな話を聞くことができた。このような体験やエピソードなどを後世に伝える責任と義務を共有することができた。

(210)【愛媛県伊予市】おでんサミット

  • 会場:日喰自治公民館老人部長宅
  • 主催:双海町日喰自治公民館
  • 内容:1年間の活動報告とその反省を通じて、今後もみんなで楽しみながら活動を継続させていくためにはどうしたらいいか、さまざまな花に囲まれた観光スポットを作るためにはどうしたらいいかなどについて、老人部長夫人特製おでんを傍らにおいてリアル熟議を行った。

(209)【愛媛県伊予市】花まつりリアル熟議

  • 会場:下灘駅
  • 主催:双海町日喰自治公民館
  • 内容:11月に行う花まつりについて、プログラムや全体の内容についてリアル熟議を行った。

(208)【愛媛県伊予市】下灘小学校観光スポットづくりリアル熟議

  • 会場:下灘駅
  • 主催:双海町日喰自治公民館
  • 内容:下灘小学校児童に来てもらい、観光スポットづくりを通した異世代交流を行い、地域を愛するふるさと愛を育み、今度も継続させていくためのリアル熟議を行った。

(207)【愛媛県伊予市】県立高校観光スポットづくりリアル熟議

  • 会場:下灘駅
  • 主催:双海町日喰自治公民館
  • 内容:県立の農業高校生徒に来てもらい、観光スポットづくりを通した地区の活性化や公民館活動を発展させていくためのリアル熟議を行った。

(206)【愛媛県伊予市】下灘駅観光スポットづくり打ち合わせリアル熟議

  • 会場:愛媛県園芸文化協会事務局
  • 主催:双海町日喰自治公民館
  • 内容:多くの観光客が訪れる下灘駅に野路菊やコスモスなどを植えて、きれいな花畑を作ることによって観光客に潤いや安らぎを与えて行きたいと日喰自治公民館の老人部を中心に活動している。この活動の今後の進め方について愛媛県園芸文化協会の協力を得て、リアル熟議を行った。

(205)【島根県江津市】これからの「郷土学習講座」のめざすもの

  • 会場:江津市立嘉久志公民館
  • 主催:江津市立嘉久志公民館
  • 内容:郷土学習をさまざまな視点から学習してきたが、これからこの学習をさらに深め、またテーマ別に仕分けし、さらにはこの郷土の歴史を後世に確かに伝えるべく、形に残るものとするためにどのようにしていくかについてリアル熟議を行った。

(204)【奈良県奈良市】職員研修リアル熟議

  • 会場:奈良市生涯学習センター
  • 主催:公益財団法人奈良市生涯学習財団
  • 内容:「社会の要請や地域の課題の把握」「分析する能力や地域住民のニーズの把握」「あらゆる課題に素早く正しく対応し解決とコーディネート力の発揮」について職員全員でリアル熟議を行った。

(203)【奈良県奈良市】地域の絆 深まれ

  • 会場:奈良市生涯学習センター
  • 主催:公益財団法人奈良市生涯学習財団、奈良市生涯学習センター
  • 内容:多くの子どもたちと家族が集い、音楽や映像を通し、共通の話題を持ちながら楽しくコミュニケーションをし、友の輪を広げ、地域の絆が高められることを目標に、公民館、学校、地域、音楽家が集い、リアル熟語を行った。

(202)【奈良県奈良市】地域防災講座リアル熟議

  • 会場:奈良市生涯学習センター
  • 主催:公益財団法人奈良市生涯学習財団、奈良市生涯学習センター
  • 内容:地域自主防災会が行っている地域全体に防災意識が高まるような、講演会、イベント、体験学習、炊き出し等の事業について、平成24年度の実施事業を振り返り、平成25年度の実施事業についてリアル熟議を行った。そして地域のみにとどまらず、市民全体に呼びかけ、自助共助公助の意識を高め、安心安全に行動できる力を育てるための検討をした。

(201)【奈良県奈良市】南部公民館まつりにおける奈良県南部地域復興支援を考える熟議

  • 会場:南部公民館
  • 主催:公益財団法人奈良市生涯学習財団、南部公民館
  • 内容:南部公民館まつりをよりよく開催するにあたって、テーマとして「奈良県南部地域復興支援」を定め、公民館まつり及び連携するイベントで、南部地域の支援をどのように実現するか、自分たちにできることはどのようなことかについて全体及びグループの協議によるリアル熟議を行った。公民館まつり終了後も、反省をもとに次回以降の活動に活かす協議も行った。

(200)【栃木県矢板市】泉地域ふれあい祭りについて

  • 会場:泉公民館
  • 主催:泉地域ふれあい祭り実行委員会
  • 内容:泉地域ふれあい祭りを前年度の反省を踏まえて、雨天中止の次年度の対応、班の人員不足の対策、連絡網の追加、焼きそば台が借りられなくなったことの対応などについてリアル熟議を行った。

(199)【山形県鶴岡市】小岩川自治会事業推進会議

  • 会場:小岩川公民館
  • 主催:小岩川自治会
  • 内容:自治会の事業を推進していくにあたって、「事業計画や予算等を精査し効果的な事業を行うこと」「各部間で共通の理解及び認識をして、サポートし合いながら事業を行うこと」「住民の協力や支援が必要不可欠であること」を確認しながら、お年寄りを含めたみんなが参加できる場作りをしていくためにリアル熟議を行った。

(198)【愛媛県伊予市】担当者会の方向性についてのリアル熟議

  • 会場:伊予市中央公民館
  • 主催:伊予市社会教育担当者会
  • 内容:今後の伊予市社会教育担当者会についてリアル熟議を行った。まず今年度の総括を行い、職員間の連絡不足、研修の必要性、1主事1館長制で運営している公民館から代表者を出すことは難しいことなどが課題として挙げられた。次年度についてはこの課題を改善するために、月1回の担当者会の開催、代表は複数職員がいる事務所から選出することなどが提案された。

(197)【愛媛県伊予市】来年度の双海町青少年健全育成事業についてのリアル熟議

  • 会場:双海地域事務所
  • 主催:双海地区公民館
  • 内容:次年度の双海町青少年健全育成事業についてリアル熟議を行った。まず、当年度の公民館の青少年健全育成事業についての総括を行い、事故なくすべての活動が終了できたこと、中高生を中心としたジュニアリーダー、PTAや教員、地域住民等のボランティアの育成が順調であることが成果としてあげられた。次年度についてはこの成果を継承しつつ、子どもたちが守る規範のようなものの作成が提案された。また事業においては「はじめる事業、続ける事業、高める事業、やめる事業」の4つを基準に全員で内容を検討した。

(196)【徳島県徳島市】身近にできるエコな生活

  • 会場:徳島市西富田公民館
  • 主催:徳島市西富田公民館
  • 内容:徳島市の協力を得て、地球を温暖化へ向かわせる温室効果ガスについての学びを行い、二酸化炭素の排出削減やその原因の一端を担う電化製品による電力使用を抑えることなど「身近にできるエコな生活」としてリアル熟議を行った。

(195)【岡山県吉備中央町】地域活性化を考える熟議

  • 会場:下竹荘公民館
  • 主催:下竹荘公民館
  • 内容:下竹荘地域の活性化に向けて、近くにかたくりの群生地があり、かたくりの花が咲く時期に「かたくり祭り」を実施してはどうかとの意見が出た。祭りの時期、実行委員会の立ち上げ、祭りの催し物、飲食関係、協賛の呼びかけ、費用関係、地域への周知方法などについてリアル熟議を実施し、意見交換を行った。

(194)【岡山県吉備中央町】地域からはじめる地域のための地域活性化

  • 会場:吉備中央町立大和公民館
  • 主催:岡山県備前県民局、吉備中央町
  • 内容:宇野均恵氏の実践報告を受け、さまざまな課題を抱える中山間地のこの地域を活性化して、安心して過ごせる地域づくりのために何が必要かを真剣に考えを出しあうリアル熟議を行った。

(193)【徳島県小松島市】人権問題研修リアル熟議

  • 会場:芝田公民館
  • 主催:芝田公民館
  • 内容:DVDを視聴。そこに登場する男性の物語を通じて、周囲にあるさまざまな人権問題(性、高齢者、職業、同和、子供の人権等)について、それぞれが気づいたことや感じたこと、またどのように対応することがいいのか等についてリアル熟議を行った。

(192)【沖縄県石垣市】いのだ寿会高齢者学級リアル熟議

  • 会場:伊野田自治公民館
  • 主催:石垣市教育委員会
  • 内容:学級で実施している講座の「学習方法」「老人福祉制度」「伊野田村の歴史」「郷土芸能」「社会見学」「高齢者の奉仕活動」の実施についてリアル熟議を行った。

(191)【愛媛県新居浜市】「池田池ラジオ体操とお池をかこむ会」についてリアル熟議

  • 会場:船木公民館
  • 主催:船木校区まちづくり推進委員会
  • 内容:地域で実施している「池田池ラジオ体操とお池をかこむ会」について、さらなる充実と、学校と地域が一体化した活動を行い、地域の絆をより強く結んでいけるようリアル熟議を行った。

(190)【岡山県吉備中央町】地域の絆を深めるリアル熟議(上竹荘公民館運営委員会)

  • 会場:上竹荘公民館
  • 主催:上竹荘公民館
  • 内容:前年度の活動の報告をして、新年度の事業内容、クラブ、講座について地域の活性化を目的にリアル熟議を行った。当日は各区長、各組織長、クラブの代表者などが集まり、多くの意見が出された。

(189)【岡山県吉備中央町】公民館と地域のつながり

  • 会場:御北公民館
  • 主催:笠岡市洲山公民館
  • 内容:公民館の運営と講座の取り組みについて、「納涼祭」のDVDを視聴しながらリアル熟議を行った。地元の中学生や福祉施設の方が中心となって開催された様子から、公民館の活動には平素から地域のコミュニケーションが必要であること、生活スタイルに合わせて講座がマンネリ化しないように、見直しや反省をしながら変えていくことも大切だという意見が出された。

(188)【和歌山県和歌山市】若者も集う公民館活動について

  • 会場:和歌浦地区公民館
  • 主催:和歌浦地区公民館
  • 内容:地域のお年寄りは生涯学習の場として公民館活動によく参加をしてくれるが、若者の参加はほとんどない。そのため「若者も集う活動を実践していくために必要なことは何か」をテーマにリアル熟議を行った。

(187)【石川県能登町】もっと知ろう地産地消

  • 会場:能登町立三波公民館
  • 主催:能登町立三波公民館
  • 内容:食の大切さを学ぶために、地元食材を使う「食の安全と栄養のバランスのとれた献立」をテーマにリアル熟議を行った。

(186)【岡山県吉備中央町】地区体育祭について

  • 会場:豊野公民館
  • 主催:豊野公民館
  • 内容:地区体育祭の開催にあたり、「運営および組織について」「体育委員の役割分担について」「競技種目および進行について」の3点をテーマにリアル熟議を行った。

(185)【島根県邑南町】日本一の公民館をめざして

  • 会場:久喜林間学舎
  • 主催:邑南町井原公民館
  • 内容:「日本一の公民館とはどんな公民館だろうか?」というテーマを設定。邑南町の12の公民館の館長と主事が合同で、日頃の取り組みをベースに「日本一の公民館には何が必要か」というリアル熟議を行った。

(184)【徳島県徳島市】ハンセン病回復者を囲んでのリアル熟議

  • 会場:徳島市西富田公民館
  • 主催:徳島市西富田公民館
  • 内容:徳島県出身のハンセン病回復者を囲んで、日々の暮らしや、差別や偏見、辛かった思い出などを聞くとともに、病気自体も完治しており、治療法が確立していることを学んだ。参加した地区住民も一緒になって病に対する正しい知識を得て差別や偏見を根絶するためにどうすればいいかなどについてリアル熟議を行った。

(183)【北海道旭川市】新しい公民館づくりを目指して

  • 会場:旭川市新旭川公民館
  • 主催:旭川市新旭川公民館
  • 内容:参加者の自主事業等の提案を促すことで、公民館活動への理解を深め、市民参加を地域住民の意向を反映した公民館運営を実現させるために、公民館の事業活動や地域の課題等についてリアル熟議を行った。

(182)【北海道旭川市】開かれた公民館をめざして

  • 会場:旭川市神居公民館
  • 主催:旭川市神居公民館
  • 内容:参加者の自主事業等の提案を促すことで、公民館活動への理解を深め、市民参加を地域住民の意向を反映した公民館運営を実現させるために、公民館の事業活動や地域の課題等についてリアル熟議を行った。

(181)【福岡県福岡市】平常時の見守り体制づくりリアル熟議(具体的作業編)(H25.3.14助成予定)

  • 会場:東花畑校区公民館
  • 主催:東花畑プロジェクト「地域福祉“5愛”推進会」
  • 内容:平常時の見守りについて具体的に「何をどのくらい行うのか」「誰がどのような役割なのか」等についてリアル熟議を行った。その結果、見守りの内容や頻度の目標」「見守りの役割分担について」「訪問者の同意の取り方について」「異常を察知したときの連絡先」「情報共有の方法や頻度」「外からのチェックや訪問の記録」等について具体的な意見が出された。

(180)【福岡県福岡市】平常時の見守り体制づくりリアル熟議(共通認識編)(H25.3.14助成予定)

  • 会場:東花畑校区公民館
  • 主催:東花畑プロジェクト「地域福祉“5愛”推進会」
  • 内容:「災害時の体制を構築し、その体制や支援者を生かしながら日常の見守りを再構築することでひとつの仕組みになる」ことを目標にして、その体制づくりを行う。具体的にはそれぞれの町で取り組むが、東花畑校区として共通認識をもつ必要があることから、このことについてリアル熟議を行った。

(179)【福岡県福岡市】災害時要援護者の避難体制づくりリアル熟議(H25.3.14助成予定)

  • 会場:東花畑校区公民館
  • 主催:東花畑プロジェクト「地域福祉“5愛”推進会」
  • 内容:災害発生時に高齢者等の要援護者をどのように地域で支えていくか、「誰が誰を支援するのか」等についてリアル熟議を行った。

(178)【岡山県津山市】住民総参加による文化の祭典「加茂町文化祭」について

  • 会場:加茂町公民館
  • 主催:加茂町公民館
  • 内容:高齢化による会員数の減少や出展内容等の制限により開催が危ぶまれた。そのため平成24年度から「住民総参加による文化の祭典」を旗印に公民館が主体となり実行委員会(事業所15、幼稚園・小学校・中学校の各PTA役員等)を立ち上げ、手作りの文化祭を実施するためにリアル熟議を行った。

(177)【岡山県吉備中央町】住民アンケート調査結果についてのリアル熟議

  • 会場:吉川公民館
  • 主催:吉川公民館
  • 内容:高齢化社会現象を迎え、地域住民が今一番こまっていることは何かを調査した。その結果を受けて、地域全体で問題点を1つでも減少させることをテーマにリアル熟議を行った。

(176)【岡山県吉備中央町】円上公民館事業計画リアル熟議

  • 会場:円上公民館
  • 主催:円上公民館運営委員会
  • 内容:教育委員会から公民館のあり方が示され、新年度の事業計画案を説明。「あじさいロード美化運動」「2012夏ものがたり(夏祭り)」「グラウンドゴルフ大会」についてリアル熟議を行った。

(175)【岡山県吉備中央町】文化祭について

  • 会場:納地公民館
  • 主催:納地公民館
  • 内容:「今まで2日がかりで実施していた文化祭を1日にしてはどうかとの意見があるがどうするか」「体験コーナーやステージの種目の決め方」、さらに「野菜品評会」「即売会」「もちつき」「もちなげ」「バザー」「展示品」等についてリアル熟議を行った。

(174)【和歌山県和歌山市】茶道を通じた地域のふれあいリアル熟議

  • 会場:西和佐地区公民館
  • 主催:西和佐地区公民館
  • 内容:伝統文化である「茶道」を通して地域のふれあいを、より高めていくことについてリアル熟議を行った。その結果、子どもたちに茶道に触れる機会をつくるために西和佐小学校で「ふれあい茶会」を実施することとなった。

(173)【奈良県奈良市】第18回平城東公民館まつりリアル熟議

  • 会場:奈良市平城東公民館
  • 主催:奈良市平城東公民館、平城東公民館自主活動グループ連絡協議会
  • 内容:平城東公民館まつり開催にあたって、役員分担、講演者の選定、展示・発表グループの募集・決定、料理バザーの内容検討、決定、調達などについてリアル熟議を行った。

(172)【奈良県奈良市】地域教育協議会のめざす姿リアル熟議

  • 会場:奈良市中部公民館
  • 主催:奈良市教育委員会、奈良市各中学校区地域教育協議会
  • 内容:各中学校区ごとに地域の現状分析や育てたい子ども像について協議し、事業を進めている中で、今年度の成果発表も踏まえた上で、課題と今後の展望についてリアル熟議を行った。

(171)【奈良県奈良市】ぴっかぴかクラブ「もちつき大会」の運営リアル熟議

  • 会場:奈良市平城公民館
  • 主催:奈良市平城公民館、公益財団法人奈良市生涯学習財団
  • 内容:毎年200人を超える参加があるこの行事について、地域住民、小学校教員、PTA役員、「歩いて発見隊サポーター’S」の奈良大学生、公民館職員がそれぞれの担当を決めて、安全に円滑に運営できるように、また次年度へ引き継いでいくために事前事後にリアル熟議を行った。

(170)【山形県鶴岡市】都市農村共生・対流総合交付金事業について

  • 会場:越沢基幹集落センター
  • 主催:鶴岡市越沢公民館
  • 内容:「他の集落との連携」「施設等の整備対策の資金をどこから捻出するか」についてリアル熟議を行った。

(169)【福岡県福岡市】「オーバーナイトハイク」リアル熟議

  • 会場:飯倉公民館
  • 主催:オーバーナイトハイク実行委員会
  • 内容:「地域で子どもを育むネットワークづくりを!」を目標に、飯倉はぐくみネットを中心に子どもの健全育成に関わる校区の団体、関心のある市民が「ナイトハイク」についてリアル熟議を行った。

(168)【福岡県福岡市】子ども育成事業運営リアル熟議

  • 会場:飯倉公民館
  • 主催:子ども育成団体組織改善検討委員会
  • 内容:各団体が実施している事業を新しい組織上では行き詰まってしまう可能性が意見として出されたこと、さらに個人情報の関係で委員決めに支障をきたすため、その運営方法についてリアル熟議を行った。

(167)【福岡県福岡市】子ども育成団体組織円滑化リアル熟議

  • 会場:飯倉公民館
  • 主催:子ども育成団体組織改善検討委員会
  • 内容:校区の子ども育成組織について、無理、無駄のない組織とはどのような組織であるかを、新しい組織図案をもとにリアル熟議を行った。

(166)【福岡県福岡市】子ども育成団体課題解決リアル熟議

  • 会場:飯倉公民館
  • 主催:子ども育成団体組織改善検討委員会
  • 内容:各団体が個別に抱える問題点を洗い出すとともに、「青少年」の定義や団体間の横のつながりについてリアル熟議を行った。

(165)【福岡県福岡市】子ども育成団体組織再編リアル熟議

  • 会場:飯倉公民館
  • 主催:子ども育成団体組織改善検討委員会
  • 内容:子ども育成団体等の組織を白紙に戻して再編成する必要性が指摘されたため、再編時の組織体を各団体でどのような組織体をイメージしているか、またそのメリット・デメリットについてリアル熟議を行った。

(164)【和歌山県田辺市】本宮地域のことを話し合おう

  • 会場:本宮行政局
  • 主催:本宮公民館、本宮地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の未来、夢について」「夢を実現するにはどうしたらいいか」「自分たちができることは何か」をテーマにリアル熟議を行った。

(163)【和歌山県田辺市】大塔地域のことを話し合おう

  • 会場:大塔総合文化センター
  • 主催:大塔公民館、大塔地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演、意見発表を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の未来、夢について」「夢を実現するにはどうしたらいいか」「自分たちができること、公民館を活用してできることは何か」をテーマにリアル熟議を行った。

(162)【和歌山県田辺市】中辺路地域のことを話し合おう

  • 会場:中辺路コミュニティセンター
  • 主催:中辺路公民館、中辺路地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演、意見発表を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の課題について」「こんな地域になったらいいな」「公民館を活用してできることは何か」をテーマにリアル熟議を行った。

(161)【和歌山県田辺市】龍神地域のことを話し合おう

  • 会場:龍神市民センター
  • 主催:龍神公民館、龍神地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の未来、夢について」「夢を実現するにはどうしたらいいか」「公民館を活用してできることは何か」をテーマにリアル熟議を行った。

(160)【和歌山県田辺市】ひがし地域のことを話し合おう

  • 会場:ひがしコミュニティセンター
  • 主催:ひがし公民館、ひがし地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告や基調講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の未来について」「公民館を活用した地域活性化策について」をテーマにリアル熟議を行った。

(159)【和歌山県田辺市】中芳養地域のことを話し合おう

  • 会場:中芳養公民館
  • 主催:中芳養公民館、中芳養地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の未来、夢(将来像)について」「夢を実現するにはどうしたらいいか」「公民館を活用してできることは何か」をテーマにリアル熟議を行った。

(158)【和歌山県田辺市】上芳養地域のことを話し合おう

  • 会場:JA紀南上芳養支所
  • 主催:上芳養公民館、上芳養地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の未来、夢(将来像)について」「夢を実現するにはどうしたらいいか」「公民館を活用してできることは何か」をテーマにリアル熟議を行った。

(157)【和歌山県田辺市】秋津川地域のことを話し合おう

  • 会場:秋津川公民館
  • 主催:秋津川公民館、秋津川地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の課題について」「その課題を解決するにはどうしたらいいか」「公民館を活用してできることは何か」をテーマにリアル熟議を行った。

(156)【和歌山県田辺市】上秋津地域のことを話し合おう

  • 会場:上秋津農村環境改善センター
  • 主催:上秋津公民館、上秋津地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて内容:地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の課題について」「その課題を解決するにはどうしたらいいか」「公民館を活用してできることは何か」をテーマにリアル熟議を行った。

(155)【和歌山県田辺市】長野地域のことを話し合おう

  • 会場:長野町内会館
  • 主催:長野公民館、長野地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の未来、夢について」「夢を実現するにはどうしたらいいか」「公民館を活用してできることは何か」をテーマにリアル熟議を行った。

(154)【和歌山県田辺市】三栖地域のことを話し合おう

  • 会場:三栖コミュニティセンター
  • 主催:三栖公民館、三栖地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の未来、夢について」「夢を実現するにはどうしたらいいか」「公民館を活用してできることは何か」をテーマにリアル熟議を行った。

(153)【和歌山県田辺市】新庄地域のことを話し合おう

  • 会場:新庄公民館
  • 主催:新庄公民館、新庄地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の夢について」「その夢を実現するためにはどうしたらいいか」「公民館を活用してできることは何か」をテーマにリアル熟議を行った。

(152)【和歌山県田辺市】万呂地域のことを話し合おう

  • 会場:万呂コミュニティセンター
  • 主催:万呂公民館、万呂地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の夢・こんな万呂になったらいいな」「その夢を実現するにはどうしたらいいか」「公民館を活用してできることは何か」をテーマにリアル熟議を行った。

(151)【和歌山県田辺市】秋津地域のことを話し合おう

  • 会場:秋津多目的研修センター
  • 主催:秋津公民館、秋津地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「今後の秋津地域のことについて」「秋津地域のことについて実現するにはどうしたらいいか」「公民館を活用してできることは何か」をテーマにリアル熟議を行った。

(150)【和歌山県田辺市】稲成地域のことを話し合おう

  • 会場:稲成町民センター
  • 主催:稲成公民館、稲成地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「稲成地域をどんな地域にしたいか」「実現するには何が必要か」「自分自身に何ができるか、公民館を活用して何ができるか」をテーマにリアル熟議を行った。

(149)【和歌山県田辺市】芳養地域のことを話し合おう

  • 会場:芳養公民館
  • 主催:芳養公民館、芳養地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告や意見発表を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「現在の芳養のいいところ」「現在の芳養のいまいちなところ」「芳養の10年後はどうなっているか」「10年後の芳養にはこうなってほしいという夢はなに」「芳養の夢を実現させるためにどうすればいいか」「芳養の夢実現のために公民館はどんな役割を果たしたらいいか」をテーマにリアル熟議を行った。

(148)【和歌山県田辺市】南部地域のことを話し合おう

  • 会場:南部センター
  • 主催:南部公民館、南部地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の課題について」「課題を解決するにはどうしたらいいか」「公民館でできることは」をテーマにリアル熟議を行った。

(147)【和歌山県田辺市】西部地域のことを話し合おう

  • 会場:西部センター
  • 主催:西部公民館、西部地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演、発表を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「自分の地域の素晴らしいと思うところはどこか」「自分の住む地域が、今後どんな地域になるといいか」「そのような地域になるためにどうすればいいか」をテーマにリアル熟議を行った。

(146)【和歌山県田辺市】中部地域のことを話し合おう

  • 会場:中部公民館
  • 主催:中部公民館、中部地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「どんな地域になったらいいと思うか」「地域に今ある課題は何か」「夢の実現、課題の解決のためにどんなことができるか」をテーマにリアル熟議を行った。

(145)【和歌山県田辺市】東部地域にことを話し合おう

  • 会場:東部公民館
  • 主催:東部公民館、東部地域生涯学習計画策定員会
  • 内容:報告やミニ講演を行い、地域の将来像と実現するための方法等について、グループに分かれて「地域の課題」「課題を解決するにはどうしたらいいか」「公民館でできることは」をテーマにリアル熟議を行った。

(144)【島根県邑南町】子育てを語る会 市木のふるまい

  • 会場:邑南町立市木公民館
  • 主催:邑南町立市木公民館
  • 内容:子育てを語る会(小学校PTA、保育園保護者会、自治会、公民館)が中心となって地域の人に呼びかけ、地域で子どもを育てるという方向性の中で「挨拶のしかた」「挨拶と声かけ事案の違い」を地域課題としてワールドカフェ方式でリアル熟議を行った。日ごろから家庭内でどのような形で挨拶をしているかひとりひとりがはつげんでき、参加型学習として盛況だった。さらに、このリアル熟議の様子を保護者が邑南町青少年育成会議で事例発表した。

(143)【愛媛県西予市】遊子川地区集落づくりに関するリアル熟議

  • 会場:西予市遊子川公民館
  • 主催:西予市遊子川公民館
  • 内容:少子高齢化過疎化の進行に伴う集落機能の低下から「限界集落問題」に直面している。そこで、地区内各種団体の役職員が集まり、この切実な問題に対応するため住民主体の地域づくり活動を積極的に推進することを確認し、今後の具体的な方策についてリアル熟語を行った。

(142)【徳島県小松市】「人権教育・啓発」地区懇談会

  • 会場:小松島市南小松島公民館
  • 主催:小松島市南小松島公民館
  • 内容:部落差別について、15年前に制作された映画を視聴。現在、この映画がDVD化され醸成されなくてはならない原因とも言える「変わらない古い因習」や「不合理なできごと」についてリアル熟議を行った。

(141)【徳島県阿南市】加茂谷地域の活性化を考えよう

  • 会場:加茂谷公民館
  • 主催:加茂谷公民館、加茂谷鯉祭り実行委員会
  • 内容:地域の活性化を主題に地区内の住民有志が集いリアル熟議を行った。5月実施予定の那賀川の上空に多数の鯉のぼりを泳がせ、その下の河川敷でアトラクションや売店などを出店するイベントによって、地域の活性化と「加茂谷地域」を県内外の人たちにPRしようと決定した。また、地域の特産物宣伝や遍路道の活用についても意見交換がなされた。

(140)【島根県邑南町】防災学習

  • 会場:邑南町立市木公民館
  • 主催:邑南町立市木公民館
  • 内容:公民館主催で自治会と連携して地域防災を学ぶリアル熟議。「公民館を避難所と想定した運営方法についてHUGというゲームを使っての地域リーダーの育成」、「公民館が避難所になったときの高齢者の生活支援」について学んだ上で、避難所で災害時に必要な備蓄品は何かについてグループワークによるワークショップ形式でリアル熟議を行った。

(139)【島根県川本町】今!子どもたちに伝えたいこと・残したいもの

  • 会場:川本町中央公民館
  • 主催:川本町教育委員会
  • 内容:事例発表(町内の取り組み、公民館、小学校、教育委員会)を聞き、子どもたちに伝えたいこと、残したいもの「地域の宝」について、それぞれの理由を伝え、整理していく上で、自分たちにできそうなことは何かを考える。そしてグループで話し合ったことを全体に広げるという形式でリアル熟議を行った。講師の先生の話を聞き、自分たちの地域は自分たちでつくろうとする気運が高まった。

(138)【岡山県津山市】津山市東苫田地区文化祭と健康福祉まつりリアル熟議

  • 会場:津山市東苫田公民館
  • 主催:津山市東苫田公民館
  • 内容:公民館文化祭と健康福祉まつりを通じて地域の様々な人や団体の交流を積極的に図り、地域づくりを行うために、開催日時、準備日程、当日の学習発表内容、学習展示内容、各町内会イベントテント村及び、予算等についてリアル熟議を行った。

(137)【和歌山県広川町】こうみんかんコミュニピックinひろがわ実行委員会

  • 会場:広川町中央公民館
  • 主催:広川町中央公民館
  • 内容:公民館活動をより多くの町民のみなさんに知ってもらうための「こうみんかんコミュニピックinひろがわ」を開催するにあたり、どのような講座の紹介・展示方法についてリアル熟議を行った。

(136)【群馬県高崎市】国府の郷ミーティング〜みんなで見つけよう 地域の魅力〜

  • 会場:高崎市国府公民館
  • 主催:高崎市国府公民館
  • 内容:国府地域に関して、良いところをみんなで見つけ、共有し、もっともっと伸ばし大事にしていくために、自分たちができることについてリアル熟議を行った。小学生から高齢者まで様々な世代の参加者があつまることで、今まで気づかなかったたくさんの地域の魅力について再発見できた。

(135)【山形県鶴岡市】今後の公民館の取り組みについて

  • 会場:関川公民館
  • 主催:関川自治公民館
  • 内容:関川地域で実施している春の事業。秋のまるごと体験の反省をもとに今後の内容についてリアル熟議を行った。

(134)【山形県鶴岡市】温海川集落活性化検討会

  • 会場:温海川農業者健康センター
  • 主催:温海川自治公民館
  • 内容:となり組(のきなみグループ)から提言を持ち寄り、集落全体で検討するリアル熟議を行った。

(133)【和歌山県和歌山市】西和佐地区花いっぱい運動リアル熟議

  • 会場:和歌山市西和佐地区公民館
  • 主催:和歌山市西和佐地区公民館
  • 内容:西和佐地区で推進している花いっぱい運動の実施にあたって、事業に必要な土、花の苗、植木鉢等、またはそれにかかる費用等についてリアル熟議を行った。

(132)【和歌山県和歌山市】わかやま国体花とみどりのリアル熟議

  • 会場:和歌山市西和佐地区公民館
  • 主催:和歌山市西和佐地区公民館
  • 内容:2015年に開催予定のわかやま国体にむけた取り組みについて、西和佐地区で行う「花とみどりあふれる地域づくり」を中心とした活動を行うことについてリアル熟議を行った。

(131)【山形県鶴岡市】高齢者福祉を考えるリアル熟議〜私たちができること、地域でできること〜

  • 会場:温海温泉林業センター
  • 主催:鶴岡市温海第2地区公民館
  • 内容:地区内11集落の自治公民館長と主事等の役職員が集まり、市民福祉行政、社会福祉協議会と一緒に高齢者福祉制度や鶴岡市福祉計画「おたがいさまのまちづくり」について学習し、近所・隣組、自治公民館、地区公民館が高齢者福祉についてそれぞれが役割を持ち、どんなことができるかなどについてリアル熟議を行った。

(130)【愛媛県伊予市】ジュニアリーダー研修リアル熟議

  • 会場:双海地域事務所
  • 主催:双海地区公民館
  • 内容:子どもたちに対する活動を支える上でジュニアリーダーの能力は重要である。そのためのスキルアップ研修を行うにあたりリアル熟議を行った。ジュニアリーダーに必要な要素として、キャンプファイヤーや様々な場面で活用できるゲームを習得することが有効であるとの意見から研修の内容や日程が決定された。

(129)【愛媛県伊予市】体験活動で子どもたちに提供すべきことは何か?

  • 会場:双海地域事務所
  • 主催:双海地区公民館
  • 内容:双海町こども教室におけるプログラムについてリアル熟議を行った。現在のプログラムや子どもたちの状況について議論され、現代の子どもたちには「ふるさとに貢献したいという奉仕の心が必要なのではないか」という結論に至った。その結果、双海町こども教室においては継続的に奉仕活動を組み入れていくことになった。さらにその後のプログラム内で国道沿いの桜の木に巻きついている「かずら」の撤去作業が発案され実施された。

(128)【愛媛県伊予市】今後の双海町の青少年教育について

  • 会場:トレーニングセンター
  • 主催:双海地区公民館
  • 内容:今後の双海町の青少年教育についてリアル熟議を行った。まず、これまでの公民館の青少年事業についての総括を行い、今まで以上の「芯の通った教育力」が必要であるとの提言がなされた。そして、小学校長・教員、団体代表者、地域の有識者などから、それぞれの立場における現状の認識と今後の展望・要望などについて意見が出された。

(127)【愛媛県西予市】特産品を使った地域活性化を考えるリアル熟議

  • 会場:西予市遊子川公民館
  • 主催:西予市遊子川公民館
  • 内容:地域内の農家を中心に呼びかけを行い、地域の特産品であるトマトを使い、地域活性化を図ることができないかリアル熟議を行った。

(126)【広島県広島市】八幡東学区の防犯・地域安全

  • 会場:八幡東小学校
  • 主催:八幡東公民館
  • 内容:八幡東小学校児童と地域ボランティアが協働で作成した学区内の安全マップを発表。その安全マップをもとに地域の防犯活動について討議。その結果に基づいて参加者全員現地確認と合同パトロールを実施。さらに再討議を行い、さらに効果的な防犯活動計画作成に結びつけた。

(125)【広島県広島市】五日市断層による地震発生時を想定した地域防災対応

  • 会場:八幡東小学校
  • 主催:八幡東公民館
  • 内容:「五日市断層」による地震の被害と防災対策について学識経験者の話を聞いた後に、避難方法や安全確認などについて各地域団体の役割分担を討議。その結果にもとづいて、各町内会にわかれて詳細な手順などを討議。最終的に実地訓練を行った。

(124)【愛媛県新居浜市】事業プレゼンリアル熟議

  • 会場:中萩公民館
  • 主催:中萩づくり推進委員会
  • 内容:平成25年度に実施する事業についてリアル熟議を行った。4つのグループで企画されたそれぞれの事業についてプレゼンを行い、最終的に実際に実施する事業を「三世代交流昔遊び教室」に決定した。

(123)【愛媛県新居浜市】子どもたちに伝統文化を残そうリアル熟議

  • 会場:中萩公民館
  • 主催:中萩づくり推進委員会
  • 内容:子どもたちに伝統文化を残して育むために地域で何をすればいいのかをリアル熟議を行った。グループごとにさまざまな課題点を出し合い、具体的な対応を検討した。

(122)【愛媛県新居浜市】熟議による地域づくり〜熟議とは?新しい地域とは?〜

  • 会場:中萩公民館
  • 主催:中萩づくり推進委員会
  • 内容:これから地域活動を支えていくリーダーとしての人材を発掘・要請していくための講座の中で、地域課題をみつけ、解決していく手法の一つである「熟議」について講師を招き、実際に「リアル熟議」をしながら学んだ。

(121)【愛媛県新居浜市】ジオラマ作成のためのリアル熟議

  • 会場:口屋跡記念公民館
  • 主催:口屋跡記念公民館
  • 内容:新居浜の発展の基である口屋の歴史をひもとき、昔の口屋をジオラマとして残すためにリアル熟議を行った。

(120)【島根県邑南町】「災害・・・公民館では」リアル熟議

  • 会場:日貫公民館
  • 主催:日貫公民館
  • 内容:災害が起こったと仮定して、住民が公民館に避難してきたら、どのように対応するか、公民館の平面図を見ながらリアル熟議を行った。具体的には100人のに何社を受け入れたと仮定して、グループごとの意見を発表しあい、今後の対応を話しあった。

(119)【島根県邑南町】元気になるコミュニケーション

  • 会場:中野公民館
  • 主催:中野公民館
  • 内容:当事者意識の欠けた「自分さえ良ければいい」「今さら面倒」「やるだけ無駄」等が浸透すれば地域の衰退は進むばかりである。がそこで、コミュニケーションを通じて、地域のつながりの大切さを再認識し、お互い気さくな人間関係を気づいていく機会づくりについてリアル熟議を行った。

(118)【石川県輪島市】リアル熟議〜家庭・学校・社会での経験を共有し、気付こう!見なおそう!〜

  • 会場:輪島市立中央公民館
  • 主催:輪島市PTA連合会
  • 内容:「自身が影響を受けた教育について」「子育てと家庭教育」「今と昔の学校教育」「各校のPTA活動」「地域の教育力」などのテーマについてリアル熟議を行った。

(117)【愛媛県西予市】ブックフレンド研修会リアル熟議

  • 会場:西予市魚成公民館
  • 主催:西予市魚成公民館、読書クラブ(ブックフレンド)
  • 内容:読み聞かせ活動のスキルアップと読み聞かせ活動を盛り上げることを目的にリアル熟議を行った。

(116)【愛媛県西予市】魚成婦人会・青年団合同人権学習会

  • 会場:西予市魚成公民館
  • 主催:西予市魚成公民館
  • 内容:教材の人権啓発DVD(今回は、地域のつながり・助け合いがテーマ)を見たあと、グループに分かれてリアル熟議を行った。過疎化で地域の担い手が少なくなっているが、隣近所のつながりを大切にし、助け合いの精神をわすれないように頑張っていこうという意見が多く出た。

(115)【愛媛県西予市】魚成地域づくりフォーラム 絆〜人と人をつなぐ地域の力〜(地域活性化リアル熟議)

  • 会場:西予市魚成公民館
  • 主催:西予市魚成公民館
  • 内容:毎年、地域の課題や時事によりテーマを決定し、地区民を対象にフォーラムを開催している。今年は、地域活性化をテーマとして町内他地区の活性化活動事例を発表したあと、魚成地域でも何か取り組みができないものかと討議(リアル熟議)を行った。その結果、地域をあげて、防災イベント(避難訓練、消防講習)、環境美化(クリーン運動)を行うとの提言があり、次年度の実施を検討することとなった。

(114)【愛媛県伊予市】地域資源の再認識についてリアル熟議

  • 会場:日尾野公民館
  • 主催:日尾野公民館
  • 内容:地域内の自然環境、名所、歴史、美しい景観を後世に残すためにはどうすればよいかについてリアル熟議を行った。

(113)【北海道根室市】地域活動と公民館リアル熟議

  • 会場:標茶町開発センター(標茶町中央公民館)
  • 主催:北海道公民館協会釧根支部
  • 内容:釧根地区の公民館長及び実務職員、社会教育担当職員が集まり、地域活動と公民館について公民館活動に活かすためにリアル熟議を行った。

(112)【北海道旭川市】公民館を地域に役立てるリアル熟議

  • 会場:旭川市末広公民館
  • 主催:旭川市末広公民館
  • 内容:生涯学習の拠点として公民館を地域に役立てるために、地域住民や保育所・小中学校関係者、公民館サークル会員、講座受講者等が参加して、公民館の事業活動や地域の課題等について、公民館活動への理解を深め、地域住民の意向を反映した公民館運営を行うためにリアル熟議を行った。

(111)【愛媛県伊予市】美しい村づくりの熟議

  • 会場:双海町富貴公民館
  • 主催:双海町富貴公民館
  • 内容:ツツジや桜の植栽、雑草対策を実施し、子孫に美しい景観を残したいため、地区内の環境保全と景観美化を推進するためにリアル熟議を行った。

(110)【愛媛県伊予市】幸福な家庭づくりの熟議

  • 会場:双海町富貴公民館
  • 主催:双海町富貴公民館
  • 内容:家族が幸せでありたい、富貴公民館全体が幸せに暮らしたい。そのために個人が普段の生活の中でどのようなことを心がけたらよいのかなど、幸福な家庭づくりについてリアル熟議を行った。

(109)【愛媛県伊予市】人権・同和教育に関する学習熟議

  • 会場:双海町富貴公民館
  • 主催:双海町富貴公民館
  • 内容:小中学校の教職員・市社会教育課職員と、啓発ビデオの視聴や解説を聞いて、人権問題に関するリアル熟議を行った。

(108)【愛媛県伊予市】我々の生命と財産を守る防災熟議

  • 会場:双海町富貴公民館
  • 主催:双海町富貴公民館
  • 内容:東北地方を襲った大震災、それに付随して発生した原発事故教訓に、いつ襲ってくるかわからない自然災害などに備え、防災知識と万が一のときの対応についてリアル熟議を行った。

(107)【愛媛県伊予市】いつでも笑みを、心の健康づくり熟議

  • 会場:双海町富貴公民館
  • 主催:双海町富貴公民館
  • 内容:地区内の住民の方が、一つでも多くの微笑みを壁ながら心豊かに暮らすために講師を招くとともに、健康づくりについてリアル熟議を行った。

(106)【愛媛県伊予市】源平ゆかりの歴史文化資源を活かした地域の活性化リアル熟議

  • 会場:伊予市中央公民館
  • 主催:伊予市文化協会
  • 内容:地域の歴史や文化を再認識・再発見し、郷土に対する愛情と理解を深めるとともに、地域資源を活かした新たな魅力の創造・発信に繋がって欲しいと願い、歴史文化研究団体関係者等が集まり、探訪マップ作成及びバスツアー実施などの歴史文化資源を活かしたまちづくり企画についてリアル熟議を行った。

(105)【愛媛県伊予市】双海町こども教室ジュニアリーダーミーティングリアル熟議

  • 会場:閏住公民館
  • 主催:双海地区公民館
  • 内容:こども教室のジュニアリーダーの子どもたちへの関わり方について当事者であるジュニアリーダー自身によるリアル熟議を行った。

(104)【愛媛県伊予市】今年度の双海町こども教室についてリアル熟議

  • 会場:双海地区公民館
  • 主催:双海地区公民館
  • 内容:双海町こども教室実行委員会で、町内の有識者、教員PTA関係者などが集まり、今年度の活動のテーマ、活動内容などについてリアル熟議を行った。

(103)【福岡県春日市】平田台 若男女隊(わかもの隊)結成リアル熟議

  • 会場:自治会公民館
  • 主催:春日市平田台地区自治会(公民館)
  • 内容:平田台の将来を担う若男女(18〜60歳)が自治会のイベント(夏祭り、スポーツフェスタ、芸術祭等)や、5〜10年後の自治会のありようについてリアル熟議を行った。

(102)【福岡県春日市】“住んでてよかった天神山”地域づくり熟議

  • 会場:天神山公民館
  • 主催:春日市天神山自治会
  • 内容:地域住民が安心して暮らせる地域づくり“住んでてよかった天神山”実現のため、まず地域の課題を掘り起こし、課題解決についてリアル熟議を行った。

(101)【福岡県春日市】地域の清掃整備作業リアル熟議

  • 会場:桜ヶ丘公民館
  • 主催:桜ヶ丘自治会
  • 内容:桜ヶ丘地区と日の出地区の境界を還流する諸岡川の清掃、整備について両地区代表計10名で実行計画を練り上げるためにリアル熟議を行った。

(100)【福岡県春日市】泉地区自治会年間行事策定リアル熟議

  • 会場:泉地区公民館
  • 主催:泉地区自治会
  • 内容:泉地区の4大行事である夏祭り、敬老祝賀会、文化祭、どんど焼き、及びワイワイキャンプの実行スケジュールを自治会役員、子ども会育成会、老人クラブいずみ会が参加してリアル熟議を行った。

(99)【福岡県春日市】クロスロード訓練リアル熟議

  • 会場:下白水北公民館
  • 主催:下白水北自治会
  • 内容:実際の災害時に起こりうる問題を通じて災害対応を自らの問題として考えるためにリアル熟議(7班に分け5つの設問について熟議)を行った。

(98)【福岡県春日市】「若葉台東地区夏まつり」プログラム内容の検討リアル熟議

  • 会場:若葉台東地区公民館
  • 主催:若葉台東地区自治会
  • 内容:夏まつりについて実行委員会を立ち上げ、高齢者から子どもまで、地域住民がより多く参加しやすいようにプログラムの内容検討についてリアル熟議を行った。

(97)【福岡県福岡市】「課題はなに?地域でできること」リアル熟議

  • 会場:東花畑公民館
  • 主催:東花畑校区地域福祉"5愛"推進会プロジェクト
  • 内容:校区の現状(高齢化率、孤独死の数)を知り、校区の高齢者支援の現状(ふれあいネット、友愛訪問、民児協委員活動)を共有。模造紙を使い、(リアル熟議として)グループで話し合った。

(96)【福岡県福岡市】ミニ門松づくりでシルバーを元気にしようプロジェクトリアル熟議

  • 会場:東花畑公民館
  • 主催:東花畑校区公演愛護会
  • 内容:ミニ門松づくり講座を実施するための特別プロジェクト立ち上げについてリアル熟議を行う。

(95)【愛媛県新居浜市】地域の中で若者の活躍について

  • 会場:船木公民館
  • 主催:船木校区まちづくり推進委員会
  • 内容:現代社会の中で、若者、特に中学生が何を考えているのか、また、社会はどのように受け入れればいいのかを中学生も交えてリアル熟議を行った。参加者は船木中学校生徒、地域住民、教職員。

(94)【愛媛県新居浜市】船木の強みを伸ばす。船木の弱みを変革する。

  • 会場:船木公民館
  • 主催:船木校区まちづくり推進委員会
  • 内容:船木校区の地域課題を5本の柱に絞込み、その中で強みを伸ばし、弱みを変革するためのリアル熟議を行った。参加者は地域住民。

(93)【愛媛県新居浜市】池田池公園でラジオ体操イベントを開催しよう!

  • 会場:船木公民館
  • 主催:船木校区まちづくり推進委員会
  • 内容:イベントを成功させるために、どのようにすればいいか、何ができるかを地域住民によってリアル熟議を行った。

(92)【愛媛県新居浜市】公民館事業を考える

  • 会場:船木公民館
  • 主催:船木校区まちづくり推進委員会
  • 内容:公民館事業を活性化させるために、今までの公民館事業を見直し、改善点を探り、今後につなげていくためにリアル熟議を行った。

(91)【愛媛県新居浜市】「めだかの学校」!地域という川で子どもを支援していこう

  • 会場:新居浜公民館
  • 主催:新居浜校区民生児童委員・子育て支援グループ(えんぜるっこ)
  • 内容:身近な地域において、すべての親が家庭教育に関する学習や相談ができるよう、地域の人材育成、活用、学校等との連携による持続可能な仕組みをつくり、地域という川の中でいかに子育て支援ができるか、リアル熟議を行った。

(90)【福井県越前市】やる気のある公民館研修

  • 会場:越前市生涯学習センター
  • 主催:越前市公民館主事自主勉強会グループ
  • 内容:住民に活かされるまちづくりを展開していくためには、公民館職員は何をしたらいいのか。何ができるのか。計画づくりの手法にはどんなものがあるのか。事例等に学び、具体的なことを議論するためにリアル熟議を行った。

(89)【福井県越前市】「やねだん」のDVDからまちづくりを考える

  • 会場:越前市生涯学習センター
  • 主催:越前市公民館主事自主勉強会グループ
  • 内容:地区の総合的なまちづくり拠点としてどう事業を展開していけばいいのか「やねだん」からまちづくりを学び今後の公民館の課題、職員が学ぶべき知識、技について話し合うためにリアル熟議を行った。

(88)【山形県長井市】自立自主の公民館運営のあり方

  • 会場:平野地区公民館
  • 主催:長井市平野地区公民館
  • 内容:指定管理者第1期(3年)が終了し、今後、自主自立した運営定着を目指すため、知識経験者が参集して公民館運営のあり方についてリアル熟議を行った。

(87)【福岡県福岡市】美しいまちづくりリアル熟議

  • 会場:飯倉中央公民館
  • 主催:飯倉中央公民館花ボランティア
  • 内容:憩いの場である講演を心和む場所にするために花づくり活動をしている。今後、継続して美しい花壇を保つための方策についてリアル熟議を行った。

(88)【石川県津幡町】学校と家庭・地域との一体化による教育活動の充実

  • 会場:刈安公民館
  • 主催:津幡町立刈安小学校PTA
  • 内容:学校の教育活動への関心を高め、保護者としての立場から学校の教育活動に積極的に参画し、地域ぐるみで児童の健全な育成を図るために、学校と地域とが一体化したPTA活動や学校行事の具体化・実現に向けてリアル熟議を行った。

(85)【福岡県福岡市】子ども達の生きる力を育むために

  • 会場:福岡市入部公民館
  • 主催:入部校区青少年育成連合会
  • 内容:子ども達を取り巻く環境の変化と“外遊び”の減少、集団遊びから育まれてきた“生きる力”等、子ども達をいきいきと健やかに育むために地域の団体、町民が一体となって環境づくりを行うことについてリアル熟議を行った。

(84)【北海道占冠村】占冠むらづくり熟議(語り合い)in双珠別

  • 会場:双珠別地区集会所分館
  • 主催:占冠村公民館双珠別分館
  • 内容:大学生が行った地域調査の内容をもとに、大学生とトマム地区の住民が地域の現状や課題、未来の将来像についてリアル熟議を行った。

(83)【北海道占冠村】占冠むらづくり熟議(語り合い)inトマム

  • 会場:トマムコミュニティセンター
  • 主催:占冠村公民館トマム分館
  • 内容:大学生が行った地域調査の内容をもとに、大学生とトマム地区の住民が地域の現状や課題、未来の将来像についてリアル熟議を行った。

(82)【北海道占冠村】社会教育でつくるふるさとの未来予想図プロジェクト(まちづくり熟議)

  • 会場:占冠村公民館
  • 主催:占冠村公民館
  • 内容:役場職員を対象に地域・職場の現状について意見交換を行い、課題や改善すべき事項等についてリアル熟議を行った。

(81)【岡山県岡山市】災害時要援護者の避難のサポートについて

  • 会場:岡山市立岡西公民館
  • 主催:岡山市立公民館【関係性の再生」プロジェクトチーム
  • 内容:災害時における要援護者はどんな立場の人か、その人たちを援護する人は決まっているのか、決まっていないならそれは何が問題となっているのかを熟議によって明らかにし、その対策をみんなで考えた。必要によっては、岡山市の担当課へ提言を行うこととした。

(80)【福岡県福岡市】“いいなが”校区の子どもについて語る会

  • 会場:飯倉中央公民館
  • 主催:育みネット“いいなが”企画委員会
  • 内容:子どもに関わる団体が集まって校区の子ども達の様子・課題などをみつけ、どのように取り組んでいけばいいか、校区の子どもたちを育んでいくネットワークづくりに関してリアル熟議を行った。

(79)【福岡県福岡市】地域で子どもを育むネットワーク

  • 会場:原公民館
  • 主催:原校区自治協議会
  • 内容:地域に住む大人たちが地域の子どもを見守り育むネットワークづくりについてリアル熟議を行った。

(78)【愛媛県新居浜市】シニアネットワーク熟議(元気があればなんでもできる!我ら現役!支援隊!)

  • 会場:新居浜公民館
  • 主催:新居浜校区まちづくり推進委員会
  • 内容:シニア世代が地域の一員として、その豊かな技能や技術を発揮し、健康で生きがいのある人生を送ることができるような学習機会の提供や他世代との交流を促進するにはどのような取り組みが必要であるか導きだすためにリアル熟議を行った。

(77)【愛媛県新居浜市】船木校区のシンボルである池田池公園の有効利用について

  • 会場:船木公民館
  • 主催:船木校区まちづくり推進委員会
  • 内容:地域の活性化の目的として、その中心となる人材発掘のため、リーダー養成講座を開催。そのカリキュラムのなかで「地域のシンボルである公園の有効活用」についてリアル熟議を行った。

(76)【愛媛県新居浜市】今後の防災対策についての熟議

  • 会場:金栄公民館
  • 主催:金栄校区防犯防災部会
  • 内容:校区の防災計画、防災訓練の普及・啓発、防災訓練の実施、災害時に適切に活動できるように(自分たちにできる防災)、普段からできる防災対策について、これまでの防災の問題点とこれから必要とする防災対策・・・などについてリアル熟議を行った。

(75)【島根県邑南町】ふかめよう!あたためよう!地域の「絆」

  • 会場:出羽公民館
  • 主催:おおなんどりーむ学びのつどい実行委員会
  • 内容:邑南町内で取り組んでいる5つの成果発表(自治会夢づくりプラン、ふるさと教育、読書普及、公民館、食育)と参加者全員がワークショップに寄るグループ討議(リアル熟議)行った。そこで地域の絆を深め、いきいきと心豊かに学ぶ町の実現をめざす。

(74)【和歌山県みなべ町】豊かな子どもたちの育ちを育むために

  • 会場:南部公民館
  • 主催:南部幼稚園PTA役員会
  • 内容:子育てについて不安や悩みを感じている人が多い中でPTAの活動が保護者の情報交換や喜びの共有などで自信をもつと考えている。その上で健康で健やかな子どもたちを育てるためによい方策を模索するためにリアル熟議を行った。

(73)【福岡県福岡市】熟議・・・公民館サークル代表者会の自主運営を目指して!

  • 会場:東花畑公民館
  • 主催:東花畑公民館サークル代表者会
  • 内容:人権について映像教材(人権のヒント地域編)で学習し、人権意識を高めるためにどうすればいいかについてリアル熟議を行う。また、サークル代表者会の自主運営意識を高めるためにどうすればいいかについてリアル熟議を行った。

(72)【山形県鶴岡市】湯之里公民館組織改編について

  • 会場:湯之里公民館
  • 主催:湯之里公民館
  • 内容:自治会と公民館の連携をより明確化し、自治公民館組織として役員の統一化や地域のニーズに合うように専門部の設置についてリアル熟議を行った。

(71)【山形県長井市】高齢者の健康を考える熟議

  • 会場:長井市平野地区公民館
  • 主催:長井市平野地区公民館
  • 内容:地区在住の老人クラブで健康増進、食育、介護予防の観点から冬場の健康管理についてリアル熟議を行った。

(70)【山形県天童市】天童中部地域づくりリアル熟議

  • 会場:天童中部公民館
  • 主催:天童中部公民館、天童中部地域づくり委員会
  • 内容:「自らの住んでいる地域をどのようにつくっていくのか。」直面する地域課題を発掘・整理し、できることは何かについてリアル熟議を行った。

(69)【愛媛県西予市】デマンドタクシー導入検討

  • 会場:西予市遊子川公民館
  • 主催:遊子川地域活性化プロジェクトチーム
  • 内容:限界集落が大きな問題となっている中で、民間のバス路線が廃止となった。行政運行の中学校のスクールバスも使えるが時間帯や経路の問題で実質的な利用はない。そのため交通弱者への対応が深刻な課題となっている。そこで各区長が集まり、必要な時と場所のみ運行することでコストが低いデマンドタクシーの導入についてリアル熟議を行った。

(68)【和歌山県橋本市】「暮らしのエネルギー」を考える

  • 会場:橋本市産業文化会館
  • 主催:伊都・橋本地球温暖化対策会議
  • 内容:地球温暖化防止を図るために、地域からエネルギーを創造することが必要。そのためにエネルギーの「創」「省」「環」「食」と「幸」の5テーマについてグループに分かれて課題、要因、解決策を議論、つまりリアル熟議を行った。

(67)【和歌山県橋本市】「未来の食卓」を考える

  • 会場:高野口地区公民館
  • 主催:伊都・橋本地球温暖化対策会議
  • 内容:地球温暖化防止、緑豊かな地球社会を残していくために地産地消を含めた安全・安心な食づくりが必要。そのために生産者、消費者、食に携わっている人が「未来の食卓」(安心な食)づくりには何が必要か、何をしていくべきかという課題を解決するためにリアル熟議を行った。

(66)【長野県長野市】信更町文化祭企画会議

  • 会場:長野市立信更公民館
  • 主催:信更地区住民自治協議会、教育文化部会、信更地区公民館委員会、長野市立信更公民館
  • 内容:個々の技能の向上と地域の文化芸能活動への関心を高めるとともに、住民相互の交流促進の場である文化祭について、今後、地域の文化芸能活動を持続させる機会にできるよう文化祭を盛り上げ、成功させるためにリアル熟議を行った。

(65)【岩手県紫波町】実践に向けて活動を考える

  • 会場:紫波町水分公民館
  • 主催:水分まちづくりの会
  • 内容:食文化、イベント、観光交流、地域内交流、自然環境、歴史の各テーマの実践に向けた活動計画についてリアル熟議を行った。

(64)【福岡県筑紫野市】公民館における地域での取り組みについて

  • 会場:筑紫野市生涯学習センター
  • 主催:筑紫野市教育委員会教育部生涯学習課、小地区公民館連絡協議会
  • 内容:先進的な活動事例などの情報を共有し、課題確認、解決策提案等を導き出すリアル熟議を行った。

(63)【福岡県福岡市】子どもについて語る会

  • 会場:福岡市飯倉公民館
  • 主催:飯倉育みネット
  • 内容:「地域で子どもを育むネットワークづくりを!」を目標に、飯倉育みネットを中心に子どもの健全育成に関わる校区の団体、関心のある一般市民が子ども育成に関してリアル熟議を行った。

(62)【和歌山県広川町】地域をつなぐ公民館活動のあり方

  • 会場:広川町中央公民館
  • 主催:広川町中央公民館
  • 内容:「地域に根ざした魅力ある公民館づくり」をと題して公民館まつりの実行委員会が、どのような内容に集客できるか、どのような講座紹介をすれば伝わりやすいか、作品の展示方法はどうするかなどについてワークショップ形式にてリアル熟議を行った。

(61)【福岡県筑紫野市】地域の特色を活かした絆を深めよう

  • 会場:筑紫野市生涯学習センター
  • 主催:筑紫野市小地区公民館連絡協議会、筑紫野市防犯組合連合会
  • 内容:自主防災、地域の防犯、まちづくり等、地域に存在する多くの課題を解決するため各地区の活動等について情報を共有した後にリアル熟議を行った。

(60)【福岡県筑紫野市】「山口コミュニティまつり」リアル熟議

  • 会場:山口コミュニティセンター
  • 主催:山口地区小地区公民館連絡協議会
  • 内容:イベントを成功させるためのリアル熟議。高齢化が進んだ団体においてまとまりはあるがリーダーシップを取る人間がいないので若年化を図る。団体の横の連携が少ないので会議や懇親会を設けて協働意識を高めるなどを協議した。

(59)【福岡県筑紫野市】「お父さんと絵本を楽しもう!」リアル熟議

  • 会場:筑紫南コミュニティセンター
  • 主催:はらっぱの会
  • 内容:イベントを成功させるためのリアル熟議。普段女性が多いが男性に来てもらうにはどうするか、男性が子育てに参加する意義等について協議した。

(58)【福岡県筑紫野市】御笠地区市民文化祭(第一回実行委員会)

  • 会場:御笠コミュニティーセンター
  • 主催:筑紫野市御笠地区市民体育祭実行委員会
  • 内容:11月開催の市民文化祭を成功させるためにリアル熟議を行った。

(57)【福岡県筑紫野市】スポーツ交流熟議

  • 会場:御笠コミュニティーセンター
  • 主催:筑紫野市御笠地区市民体育祭実行委員会
  • 内容:筑紫野市の市民体育祭の御笠地区大会を成功させるために実行委員会として集まり、リアル熟議を行った。

(56)【福岡県筑紫野市】コミュニティ組織の構築

  • 会場:御笠コミュニティーセンター
  • 主催:御笠まちづくり準備会
  • 内容:御笠地区の16行政区をはじめ、地区で活動している環境、福祉、子育て、防犯・防災などの市民活動団体や関連組織が集まって「地域自治組織」設立にむけてリアル熟議を行った。

(55)【福岡県筑紫野市】安全・安心で住みよい街づくりは住民の手でパトロール

  • 会場:針摺東公民館
  • 主催:針摺東区
  • 内容:「針摺東区民が自らの手で安心して暮らせる住みやすい街づくりを目指すために子どもを守る会をいかに活動するか。」について区民によりリアル熟議を行った。それにより「青パトの巡回」「立番5ヶ所」「年末警戒夜警活動」を行うこととなった。さらにリアル熟議を重ねて改善していく予定。

(54)【福岡県筑紫野市】住民一体となった自主的な防災活動

  • 会場:みかさ台公民館
  • 主催:みかさ台区会自主防災会
  • 内容:地域における災害事象を想定して、住民一体となって自主的な防災活動を行うことで被害の防止及び軽減を図るために課題対策等について区域住民によるリアル熟議を行った。その後、実際に震災訓練を行った。

(53)【福岡県筑紫野市】自分達の地域を知ろう(危険箇所調査より)

  • 会場:湯町公民館
  • 主催:湯町区湯町防災防犯委員会
  • 内容:湯町区の住民が生活目線で防災・防犯の危険箇所や避難経路等を調査検討することにより、独自のハザードマップ作成及び全戸配布を行い、防災・防犯意識の向上を図り、災害時に落ち着いた行動がとれるよう自助共助能力を高めることを目的として行った。湯町区を4区域に分け、現地を踏査して確認作業を行い、その箇所を地図上に図示し、写真撮影や状況等を記録整理し、対応策等をリアル熟議によって協議した。

(52)【福岡県筑紫野市】御笠地区16行政区の一地区として友輪を主体にした公民館活動

  • 会場:上阿志岐西公民館
  • 主催:筑紫野市御笠地区上阿志岐西区行政区
  • 内容:御笠地区の一代表として上阿志岐西公民館活動の15余の中から特に活動の盛んな4つを選んで研修報告会を実施し学び情報共有をし、リアル熟議を行った。

(51)【福岡県筑紫野市】「文化向上の公民館」心のふれあいと調和

  • 会場:美しが丘南公民館
  • 主催:筑紫野地区小地区公民館連絡協議会
  • 内容:文化・芸術の向上・健全なる心と身体づくりはもとより高齢者から乳幼児にいたるまでの心のふれあい・自助・共助の相互関係を重んじた開かれた公民館を目指すため、リアル熟議を行った。

(50)【福岡県筑紫野市】「朝倉街道団地の現状と課題」〜公民館建て替えを見据えて〜

  • 会場:朝倉街道団地公民館
  • 主催:山口地区小地区公民館連絡協議会(朝倉街道団地公民館)
  • 内容:各行政区に「地域が中心のまちづくり」が求められている今、40年前に造成された朝倉街道団地の高齢化を含む現在の現状と課題を取り上げ、その解決策について山口地区で模索しているためリアル熟議を行った。さらに懸案事項となっている「公民館の建て替え」についても切実な問題としてリアル熟議を行った。

(49)【福岡県筑紫野市】向こう三軒両隣の精神を発揮して区民全員の絆を深めよう!

  • 会場:上原田分館(原田公民館)
  • 主催:原田区会自主防災・防犯委員会
  • 内容:災害(風水害・土砂災害・地震災害・火災等)及び犯罪等の地域における災害事象を対象として住民の助け合いの精神に基づく自主的な防災・防犯活動等を行うことによって、被害の防止及び軽減を図ることを目的とし、区民によるリアル熟議を重ね、課題・対策当を協議した。さらに実践訓練の実施を通じて地域住民のお互いの絆を深め、公民館活動を活性化していく。

(48)【福岡県福岡市】校区の現状を知って課題を見つけよう!

  • 会場:福岡市東花畑公民館
  • 主催:福岡市東花畑公民館
  • 内容:高齢化率が南区1位(27.3%)の当校区、平常時非常時を問わず高齢者等を地域全体で支えるネットワークの強化が求められている。そこで自治協議会をはじめとする諸団体やボランティアが蓄積しているノウハウや情報をプロジェクトに結集し、支援が必要な高齢者等を効率的かつ効果的に支援するしくみを作るためにリアル熟議を行った。

(47)【愛媛県西予市】安心して暮らせる地域づくりについて人権の分野から考える

  • 会場:西予市高川公民館
  • 主催:西予市高川公民館
  • 内容:青年婦人の身近な人権から問題提起を行い、どうしたら地域がつながりを深め、住民が支えあって暮らしていくことができるかリアル熟議を行った。

(46)【愛媛県西予市】少子高齢化が進む中地域を活性化させる活動や催し物などについて考えてみる

  • 会場:西予市高川公民館
  • 主催:西予市高川公民館
  • 内容:少子高齢化が進み、学校の統廃合が叫ばれる中、それぞれの世代の人達がつながり合って楽しく活動していくためにはどのような事業を実施していくことが大切かリアル熟議を行った。

(45)【愛媛県西予市】地元を活かした地域づくり

  • 会場:西予市高川公民館
  • 主催:高川公民館運営審議委員会
  • 内容:地域づくりの現状や各種事例、その成果はどうであるか、市内および周辺市町村から注目されている川津南区でのやっちみる会の活動に学び理解を深めリアル熟議を行った。

(44)【愛媛県西予市】子どもへの読み聞かせ

  • 会場:西予市魚成公民館(改善センターうおなし)
  • 主催:西予市魚成公民館、読書クラブ
  • 内容:魚成小学校児童生徒への読み聞かせボランティアについて、魚成公民館(読書クラブ)、保護者、教員、地域ボランティアが集まり、リアル熟議を行った。

(43)【愛媛県西予市】日常生活に起こりうる人権問題

  • 会場:西予市魚成公民館(改善センターうおなし)
  • 主催:西予市魚成公民館
  • 内容:婦人会員、青年団員を対象に日常生活に起こりうる人権問題について世代を超えた感覚でリアル熟議を行った。

(42)【愛媛県西予市】絆 〜人と人をつなぐ地域の力〜

  • 会場:西予市魚成公民館(改善センターうおなし)
  • 主催:西予市魚成公民館
  • 内容:少子高齢化により地域力が弱っているため一人ひとりではなく人と人がつながって地域力を上げていこうという狙う。今回は「防災」について学習し、各種団体長及び自治会長、また地域住民全員を対象としてリアル熟議を行った。

(41)【愛媛県西予市】地域の再振興について

  • 会場:西予市土居公民館
  • 主催:ふるさと創生会(公民館と自治会)
  • 内容:過疎高齢化の中、昔のように盛んなイベントが難しくなっているので、「今できる地域住民の生きがいづくり」「地域における活性化事業の具体案」について、解決策を模索検討するためにリアル熟議を行った。

(40)【愛媛県西予市】思い込みから思いやり

  • 会場:西予市土居公民館
  • 主催:土居婦人会
  • 内容:身の回りの人権について目を向け。思い込みから人権を侵害したりしていないかリアル熟議を行った。

(39)【愛媛県西予市】地域の自主防災、自助共助を考える

  • 会場:西予市土居公民館
  • 主催:西予市土居公民館
  • 内容:災害時に今自分たちにできる対応策、さらに地域コミュニケーションを大切にしてきたふるさとの共助についてリアル熟議を行った。

(38)【奈良県奈良市】みあとマップの作成

  • 会場:都跡公民館、都跡公民館尼辻分館
  • 主催:みあとマップ作成委員会
  • 内容:地域が南北に長く、お互いのことをよく知らない現状が課題となっている。その解決を目指し「みあとマップ」を作成・全戸配布を成功させるためにリアル熟議を行った。

(37)【奈良県奈良市】ぴっかぴかクラブ4「もちつき大会」から地域の輪を広げる熟議

  • 会場:奈良市平城公民館
  • 主催:奈良市平城公民館(財団法人奈良市生涯学習財団)
  • 内容:地域全体で取り組むイベントを成功させるために運営方法や小学生や保護者の様子の把握、安全確保など細部にわたって連携をとるためにリアル熟議を行った。

(36)【奈良県奈良市】第17回平城東公民館まつりの開催について

  • 会場:奈良市平城東公民館
  • 主催:奈良市平城東公民館、平城東公民館自主活動グループ連絡協議会
  • 内容:自治会が中心となって開催する夏祭り。公民館利用者、学校、ガールスカウト等の団体の文化祭の位置づけで開催している。この公民館まつりを成功させるためにリアル熟議を行った。

(35)【石川県能登町】これからの地域行事のあり方について

  • 会場:能登町立三波公民館
  • 主催:能登町立三波公民館
  • 内容:3地区が集う公民館行事にいかに多くの地域からの協力・参加が得られるかについてリアル熟議を行った。

(34)【石川県金沢市】町内会で移動公民館をいかにして開くか

  • 会場:金沢市小坂公民館
  • 主催:金沢市小坂公民館
  • 内容:公民館所属の20町会へ適時、公民館を移動して講座をするなどどうすればよいかを住民代表の参加を得てリアル熟議を行った。

(33)【山形県鶴岡市】青年団体連絡協議会の継続を熟議する

  • 会場:温海第4地区公民館
  • 主催:温海青年団体連絡協議会
  • 内容:漁協青年部、農協青年部、商工会青年部の職域で集まっていた青年団体連絡協議会。後継者不足や景気の低迷により事業(家業)の継続ができない状況になっている。役員にとらわれず、青年部全体でこのことについてリアル熟議を行った。

(32)【山形県鶴岡市】温海第4地区管内の自治公民館長と管内の民生児童委員との熟議

  • 会場:温海第4地区公民館
  • 主催:温海第4地区公民館
  • 内容:民生児童委員と自治公民館との距離感を縮めるために意見交換を行い、地域が抱える福祉の問題を考える。また、災害(震災時)における、公民館の役割なども含めてリアル熟議を行った。

(31)【山形県鶴岡市】マンネリ化する地区運動会の競技プログラムのあり方を熟議する

  • 会場:温海第4地区公民館
  • 主催:温海第4地区公民館
  • 内容:地区運動会のプログラム編成について、マンネリ化が毎回の反省検討会で上程されるが実際に変更することがない。それを打破するために冬の期間にプログラムのあり方や競技種目についてリアル熟議を行った。

(30)【山形県鶴岡市】越沢の問題点を出して検討会をする

  • 会場:越沢集落センター
  • 主催:越沢自治公民館
  • 内容:「越沢の将来を考える会」のなかで、自治会組織の構成、役割分担等についてリアル熟議を行った。

(29)【山形県長井市】自治公民館活動の更なる活性化をめざして

  • 会場:中央会館
  • 主催:西根地区公民館
  • 内容:地域の絆は時代とともに希薄になり、プライベート優先で、地域の絆を象徴とする自治公民館活動は衰退の一途をたどっていった。自治公民館活動の盛り上げから地域の絆を強固にするために地域住民が熱く議論し、志気を高め、活動していくためにリアル熟議を行った。

(28)【山形県長井市】地域の伝統文化の継承について考えよう!

  • 会場:長井市致芳地区公民館
  • 主催:長井市致芳地区公民館
  • 内容:五十川踊り、黒獅子舞などの伝統芸能を継承していくために、小学生の体験発表の実施や関係団体の代表者5名から課題や悩み等を発表。その後、グループに分かれて「井戸端会議」(リアル熟議)を行った。

(27)【宮城県大崎市】高倉地区公民館の地域運営を踏まえ「高倉地区に住む住民が健康で安全に安心して楽しく暮らせる地域」を目指し住民みんなが集えるホットな地区公民館づくりを考える

  • 会場:古川高倉地区公民館
  • 主催:高倉地区振興協議会
  • 内容:楽しい話し合い体験、地域や家族のできごとの年表作成、公民館を地域運営する可能性を考える、「未来の高倉地域」の可能性や夢を描く、を通じた地区公民館づくりについてリアル熟議を行った。

(26)【北海道旭川市】地域の課題解決に向けた公民館の役割

  • 会場:旭川市中央公民館
  • 主催:旭川市中央公民館
  • 内容:公民館活動への意見交換と、地域が必要とする学びは何か、自分たちにできることは何かについてリアル熟議を行った。

(25)【北海道旭川市】地域の公民館として、より多くの人に親しんでもらうためには

  • 会場:旭川市新旭川公民館
  • 主催:旭川市新旭川公民館
  • 内容:公民館の事業活動や地域の課題等について意見交換を行い、公民館活動への理解を深め、自主事業等の提案を促すなど、市民参加を促進させ、地域住民の意向を反映した公民館運営を行うためにリアル熟議を行った。

(24)【北海道旭川市】公民館と地域のかかわり

  • 会場:旭川市愛宕公民館
  • 主催:旭川市愛宕公民館
  • 内容:学習要求への対応、生涯学習活動団体への場の提供をしているが、地域づくり、まちづくりにかかわっていくことを近隣町内会長や生涯学習活動団体に参加してもらいリアル熟議を行った。

(23)【愛媛県西予市】住宅用火災警報器についての学習会

  • 会場:西予市遊子川公民館
  • 主催:西予市遊子川公民館及び遊子川助成防火クラブ
  • 内容:地域内の設置状況調査をもとに、未設置世帯等への啓発を推進するためのリアル熟議を行った。

(22)【愛媛県西予市】(泉田・上影地区)人権同和教育懇談会及び地域づくり懇談会

  • 会場:西予市遊子川公民館
  • 主催:野井川高齢者活動促進施設
  • 内容:泉田・上影両地区を対象に差別の現実を学習し意見交換。また、過疎化・高齢化が進行し、限界集落を目前としている地域で安心して暮らせる地域となるために自分たちに何ができるかを考え、リアル熟議を行った。

(21)【愛媛県西予市】(日浦地区)人権同和教育懇談会及び地域づくり懇談会

  • 会場:西予市遊子川公民館
  • 主催:西予市遊子川公民館
  • 内容:日浦地区を対象に差別の現実を学習し意見交換。また、過疎化・高齢化が進行し、限界集落を目前としている地域で安心して暮らせる地域となるために自分たちに何ができるかを考え、リアル熟議を行った。

(20)【岡山県玉野市】「傾聴の技術を活用してみよう」リアル熟議

  • 会場:玉野市立中央公民館
  • 主催:たまの地域人づくり大学(玉野市中央公民館実施事業)
  • 内容:「傾聴ボランティア」の組織化・福祉施設等での実践についてリアル熟議を行った。

(19)【岡山県玉野市】「地域で役立つ何かを考えてやってみよう」リアル熟議

  • 会場:玉野市立中央公民館
  • 主催:たまの地域人づくり大学(玉野市中央公民館実施事業)
  • 内容:たまの地域人づくり大学を受講した有志をファシリテーターとして、地域の課題と解決策等についてリアル熟議を行った。

(18)【岡山県玉野市】「地域ささえあい・絆づくり」リアル熟議

  • 会場:玉野市立中央公民館
  • 主催:たまの地域人づくり大学(玉野市中央公民館実施事業)
  • 内容:消えた高齢者問題、東日本大震災を契機に求められている地域でのささえあい・絆づくりをどのように醸成したらいいかについてリアル熟議を行った。

(17)【岡山県玉野市】「映画の上映を通じて支援の輪を広げ、市民力を高める」リアル熟議

  • 会場:玉野市立中央公民館
  • 主催:映画「エクレール・お菓子放浪記」玉野市上映市民実行委員会
  • 内容:東日本大震災で被災した宮城県石巻市をメインロケ地として製作された映画上映会を成功させるためのリアル熟議を行った。

(16)【石川県能登町】若者の定住と未来の地域づくり

  • 会場:鵜川公民館
  • 主催:能登町立鵜川公民館
  • 内容:過疎化の進行、Uターン住民の迎え入れ、自分たちがこれから良い地域づくりを行うためにどうすればいいかについてリアル熟議を行った。

(15)【山形県長井市】『こうありたい“2020年のいさざわ”』伊佐沢の“経済・教育・福祉”を語ろう

  • 会場:伊佐沢コミュニティ施設
  • 主催:長井市伊佐沢地区公民館
  • 内容:桜源郷「いさざわ」未来構想マップ(平成13年完成)から10年。実現しているもの、見直しが必要なものを踏まえ、新たな構想マップ作成のために3つのテーマで6グループに分かれてリアル熟議を行った。

(14)【山形県長井市】豊田の安心を作るには・・・

  • 会場:豊田地区公民館
  • 主催:豊田地区公民館
  • 内容:東日本大震災から教訓として学んだ活動報告をもとに「豊田の安心」についてリアル熟議を行った。

(13)【山形県鶴岡市】3地区が抱える3つの問題について熟議しよう

  • 会場:木野俣公民館
  • 主催:鶴岡市温海第3地区公民館
  • 内容:福栄小学校の統廃合、あつみ一本木スキー場の廃止、地域医療について5集落の自治公民館役員が集まりリアル熟議を行った。

(12)【島根県大田市】第3回温泉津公民館まつり『ホット・スプリングフェスティバル2012』について

  • 会場:温泉津まちづくりセンター
  • 主催:大田市立温泉津公民館
  • 内容:合併後に薄れつつある「温泉津町(ゆのつちょう)」としての連帯感や住民自治意識の向上を盛り上げるために公民館が中心となって3年にわたり文化の祭典に取り組んできた。今回、実行委員会から地域へ広く思いを広げるためにリアル熟議を行う。

(11)【徳島県板野町】板野町子どもの読書推進活動の計画

  • 会場:板野町中央公民館
  • 主催:板野町教育委員会
  • 内容:読書活動推進のための各取り組みを計画的・継続的に実施する運営体制の最適化についてリアル熟議を行った。

(10)【栃木県矢板市】地域、住民の関心をいかに集めることができるか

  • 会場:泉公民館
  • 主催:泉地域ふれあい祭り実行委員会、泉公民館
  • 内容:地域住民の参加により、自ら考え行動し、創意工夫を活かして地域の振興と活性化を推進するために各立場でPR方法や企画運営のあり方についてリアル熟議を行った。

(9)【栃木県宇都宮市】自治会が抱える課題をみんなで考えよう

  • 会場:宇都宮市姿川生涯学習センター(公民館)
  • 主催:姿川地区自治会連合会
  • 内容:担い手不足による役員の固定化や高齢化。または輪番制による意識の低下。これを解決させ、自治会活動が魅力的に展開されるようにリアル熟議を行った。

(8)【愛媛県新居浜市】神郷校区を住みよくするためにできること(住民の活動への参加ついて考える)

  • 会場:神郷公民館
  • 主催:神郷校区まちづくり推進委員会
  • 内容:4つの部会(総務・環境・青少年・安全安心)が集まり、まちづくりにおける諸問題を洗い出し、具体的な事業計画を立てるためにリアル熟議を行った。

(7)【愛媛県新居浜市】神郷校区を住みよくするためにできること(環境問題について考える)

  • 会場:神郷公民館
  • 主催:神郷校区まちづくり推進委員会
  • 内容:各部会による意見交換を通して各団体の活動協力の促しや区域の住民に理解を深めてもらうためにも「見える活動」としてできることは何かについてリアル熟議を行った。

(6)【栃木県日光市】公民館祭りinおおさわ運営会議

  • 会場:日光市大沢公民館
  • 主催:日光市大沢公民館
  • 内容:公民館祭り(文化祭)の実施について、体験・展示・アトラクションを通して生涯学習の周知・促進にどのように効率よく寄与できるかについてリアル熟議を行った。

(5)【北海道釧路市】学社連携と公民館のあり方

  • 会場:釧路市生涯学習センター(公民館)
  • 主催:北海道公民館協会釧根支部
  • 内容:学社連携と公民館のあり方についてリアル熟議を行った。

(4)【北海道泊村】『熟議』−支え合い・助け合い・つながり合う社会教育を考える−

  • 会場:泊村公民館
  • 主催:後志管内社会教育委員連絡協議会、後志管内公民館・類似施設連絡協議会
  • 内容:「新しい公共づくりに貢献する社会教育の役割」についての研修会にリアル熟議を採用し実施。

(3)【富山県富山市】作品展の作品募集と10回目の記念特別企画について

  • 会場:上熊野自治公民館
  • 主催:上熊野自治公民館
  • 内容:作品展を成功させるために公民館、町内会、婦人会、長寿会、みどりの会のメンバーが集まってリアル熟議を行った。

(2)【山形県村山市】「盆踊り大会」「運動会」に関する意見交換会

  • 会場:大久保地区公民館
  • 主催:大久保地域元気な街づくり推進協議会
  • 内容:地域の恒例行事への参加意識の低下への対策や継続開催による地域住民の融和を図るためにリアル熟議を行った。

(1)【山形県天童市】防災訓練

  • 会場:天童市立干布公民館
  • 主催:干布地区自主防災会連絡協議会
  • 内容:地区住民の自助意識・共助意識の向上を図るために、災害時に取るべき行動を地図や地域情報の共有を用いながらリアル熟議を行った。

問い合わせ先

公益社団法人全国公民館連合会
「熟議in公民館プロジェクト」係(担当:慶野 誠/けいのまこと)
〒105-0001東京都港区虎ノ門1-16-8飯島ビル3階
電話:03-3501-9607 FAX:03-3501-3481 メール:jukugi@kominkan.or.jp