第38回全国公民館研究集会 北海道大会 開催要項

申込方法

開催要項記載の方法でお申し込みください。

開催要項  (PDFファイル)
申込用紙等  申込書(Excelファイル)
 申込書(PDFファイル)
 案内MAP(PDFファイル)

備考

※この事業は、「第60回北海道公民館大会inしかべ」を兼ねています。
※予告なく内容を変更することがあります。最新情報は開催地発行の開催要項でご確認ください。

趣 旨

 戦後間もなく誕生した公民館は、全国各地で復興・復旧の核となり、その存在感を示した。間違いなく地域の中心的な役割を果たしたのである。当時は教育委員会制度ができる前であり、公民館は、市町村全体の一機関として幅広い役割を担い、存在感を示し、職務を遂行していたはずである。  今、全国の自治体で対応が求められている地方創生の取り組みにおいて、公民館はどんな役割を果たしているのであろうか。首長部局が対応すべきものと他人事のように傍観してはいないだろうか。  地方創生で求められている地域づくりは、福祉や防災、産業振興等における首長部局が担う分野と地域の住民や団体がどう絡み合うかが重要であり、そのコーディネート役を公民館が担うべきである。さらに、公民館の原点を振り返るとそれらすべてを包括したうえでの教育的アプローチこそが、公民館が担う社会教育であり、期待された役割ではなかっただろうか。  新しい教育委員会制度のもと、首長部局と公民館の役割・関係性を今一度見直し、公民館の存在意義を過小評価せず、もともと期待されていた「まちづくりの強力な担い手としての公民館」の今後の進むべき方向性について全国・全道の公民館関係者が一堂に会し研究協議を行う。


大会テーマ

「地域創生に求められる公民館の役割」
〜首長部局と協働の在り方を問う〜


主 催

公益社団法人全国公民館連合会、北海道公民館協会


後 援(予定)

文部科学省、北海道、北海道教育委員会、北海道町村会、鹿部町、全国公民館振興市町村長連盟、北海道都市教育委員会連絡協議会、北海道町村教育委員会連合会、渡島管内社会教育主事会、檜山管内社会教育主事会、公益財団法人北海道生涯学習協会

会 場

鹿部中央公民館

開催日程

1日目/鹿部町中央公民館/平成28年10月6日(木)

受 付 13:00〜13:30
開会式 13:30〜13:45
行政説明 13:45〜14:15

  • 説明1「行政説明」


  • 説明2「コミュニティスクール」
  • パネル
    ディスカッション
    14:50〜16:50

  • 「地方創生に問われる首長部局と社会教育の関わり」
    • 《コーディネーター》
      出口寿久(北海道大学 学務部長)
    • パネリスト
      前田 穰(宮崎県綾町長)
      調整中(北海道総合政策部)
      玉井常貴(農業法人 株式会社秋津野代表取締役社長)
      ※元田辺市立神秋津公民館長
    16:50〜17:30

  • 質疑
  • 2日目/鹿部町中央公民館/平成28年10月7日(金)

    開場 9:00〜9:15
    分科会 9:15〜11:45

    【出口塾】「小規模多機能自治組織と地方創生」
  • 出口寿久(北海道大学 学務部長)


  • 【牧野塾】「社会教育と地方創生」
  • 牧野 篤(東京大学大学院教育学研究科教授)


  • 【李塾】「防災と地方創生」
  • 李 泰榮(独立行政法人防災科学研究所工学博士)

  • 閉会式 12:15〜12:30

    問い合わせ先

    第38回全国公民館研究集会北海道大会・第60回北海道公民館大会実行委員会事務局

    〒041-1403
    北海道茅部郡鹿部町字宮浜311-2 鹿部町教育委員会生涯学習課内
    tel:01372-7-3124/fax:01372-7-2407