第38回全国公民館研究集会 和歌山大会 開催要項

申込方法

下記PDFファイルでご案内しております。

開催要項  (PDFファイル)
申込のご案内  (PDFファイル)

備考

※この事業は、「第64回近畿公民館大会 和歌山大会」を兼ねています。
※予告なく内容を変更することがあります。最新情報は開催地発行の開催要項でご確認ください。

趣 旨

 近年、少子化・高齢化の進展、都市部への人口集中や過疎化、個人の価値観やライフスタイルの多様化などにより、 地域のつながりの希薄化が進み、地域住民間での親しい付き合いや助け合いなど、人々が相互に支え合う機能が失われつつあります。
このような社会情勢の中、国が平成25年に閣議決定した第2期教育振興基本計画では、基本的方向性が4項目示され、特に「社会が人を育み、人が社会をつくる好循環システム」の構築が強調されています。 誰もが元気で明るい生活を送り、持続可能で優しく包んでくれるようなまち・地域を築くには、地域の絆やコミュニティの場づくり、地域の未来を担う人材の育成などが必要であると考えられます。
 そこで、公民館が人と人、人と地域を結ぶコーディネーターとしての役割を担い、それぞれの地域のニーズに合った公民館活動を展開していくことが大切だと考えます。 公民館が地域の課題は何なのかを見い出し、人々が協働して地域課題の解決に取り組むことで、地域の自治力が向上し、活力あるコミュニティと魅力あるまちづくりの実現が可能となります。
 近畿地区をはじめ、全国各地の公民館関係者が一堂に会し、これまでの取り組みや日頃の実践を踏まえた研究協議を行い、今後の公民館活動のあり方や直面する諸問題の解決に向けて、学び合い、互いに理解を深め合うため、本大会を開催します。


大会テーマ

「ひとをつなぎ、まちをつくる公民館」
〜誰もが生まれてきて良かったと思う社会・地域を築くために〜

主 催

公益社団法人全国公民館連合会、近畿公民館連絡協議会、和歌山県公民館連絡協議会


後 援(予定)

文部科学省、和歌山県、和歌山市、滋賀県教育委員会、京都府教育委員会、大阪府教育委員会、兵庫県教育委員会、奈良県教育委員会、和歌山県教育委員会、和歌山市教育委員会


会 場

全体会

和歌山市民会館

分科会

県民交流プラザ和歌山ビッグ愛

開催日程

【全体会】/和歌山市民会館/平成28年11月10日(木)

  
受付 13:30〜14:00
アトラクション 14:00〜14:30

  • 黒潮・躍虎太鼓保存会(和歌山市)
  • 式典 表彰 14:30〜15:10
    行政説明 15:10〜15:30
    記念講演 15:30〜17:00
  • テーマ:「世界遺産 熊野古道の今昔」
  • 講 師:安江樹郎(NPO法人漂探古道 副理事長)
  • 閉会行事 17:00〜17:30

    【分科会】/県民交流プラザ和歌山ビッグ愛/平成28年11月11日(金)

    受付 8:30〜9:00
    分科会 9:00〜11:30
  • 第1分科会 家庭教育と公民館
  • 第2分科会 地域の課題解決と公民館
  • 第3分科会 人権教育の推進と公民館
  • 第4分科会 青少年の育成と公民館
  • 第5分科会 公民館の存在意義
  • 第6分科会 地域の課題解決と公民館
  • 閉会 11:30〜11:40

    分科会

    第1分科会 家庭教育と公民館

    発表テーマ 家庭と地域を結ぶ
    〜皆の笑顔が集まる公民館活動〜
    討議の着眼点 様々な人との関わりや体験を通して、子供たちが社会の一員としての自覚を持ち、心豊かに成長するために、家庭や地域と連携した公民館活動のあり方について協議する。
    発表担当県
    (問題提起者)
    【京都府】
    森 貢(綾部市綾部公民館・館長)

    第2分科会 地域の課題解決と公民館

    発表テーマ 地域課題を解決していくための取組について
    〜多聞城・奈良きたまち地域」における学習・観光資源を生かしたまち活性化プロジェクト事業の実践から〜
    討議の着眼点 奈良きたまち地域の史跡「多聞城」を広く知り伝えることで、豊富な観光資源をもつ地域の魅力に気づき、地域活動の担い手としての人員を発掘していくための取組を行った。地域団体との連携協力や大学との協働、「まち活性化」のための取組について協議する。
    発表担当県
    (問題提起者)
    【奈良県】
    中嶋さとみ(公益財団法人奈良市生涯学習財団若草公民館・館長)

    第3分科会 人権教育の推進と公民館

    発表テーマ 共存の感情で支え合うまちづくり
    〜ささやかな「タネマキ」を手がかりに〜
    討議の着眼点 このテーマに迫るには、人間の尊厳についての認識をはじめ、自尊感情の醸成、人間関係力の体得等が肝要となる。こうした人権力を高める教育の推進に、公民館がどのような役割を果たせるかについて協議する。
    発表担当県
    (問題提起者)
    【和歌山県】
    大岡 潤(和歌山市宮地区公民館・館長)

    第4分科会 青少年の育成と公民館

    発表テーマ 自然きらめき、ひと・まち・ときめく交流のまちづくりと青少年育成活動
    〜放課後キッズの取り組み〜
    討議の着眼点 米原市における青少年に関する事業を俯瞰することで、当市の問題意識を提示する。具体事例として、放課後キッズ事業を取り上げ、次代を担う子供たちを育成する場としての公民館の役割の重要性が高まる現状について協議する。
    発表担当県
    (問題提起者)
    【滋賀県】
    丸本光雄(米原市教育部・次長)

    第5分科会 公民館の存在意義

    発表テーマ 地域と共生する公民館活動
    〜地域の願いを知り、理解し、それを実現するために〜
    討議の着眼点 地域の人々にとって魅力ある公民館にするために、どのような点を配慮していく必要があるのか協議する。
    発表担当県
    (問題提起者)
    【兵庫県】
    藤本文俊(加西市北部公民館・館長)

    第6分科会 地域の課題解決と公民館

    発表テーマ 健康・医療のまちづくり
    〜これからの人生、笑いと食で人生リフレッシュ!〜
    討議の着眼点 高齢化の進展は待ったなしの課題である。幸せに、かつ、生きがいをもって暮らすためには、心身の健康が必要となる。健康寿命を延ばすために、地域の身近な学びの場である公民館が果たす役割や、行政の部署間の連携方法について協議する。
    発表担当県
    (問題提起者)
    【大阪府】
    藤川正太郎
    (吹田市教育委員会 地域教育部 まなびの支援課・主査兼社会教育主事)

    お問い合わせ先

    和歌山県公民館連絡協議会事務局

    〒640-8585
    和歌山県和歌山市小松原通1-1 和歌山県教育庁生涯学習局生涯学習課内
    tel:073-441-3725/fax:073-441-3724