活動をサポートするさまざまな書籍を紹介します。

新訂 よくわかる公民館のしごと

概要紹介

経験の浅い新人職員がスキルアップを図ることができるよう、公民館職員としての基礎・基本から職務に必要な知識を幅広く網羅した入門書。公民館でのよくある日常的なトラブルについてのQ&A解説、公民館業務でよく使われる言葉のキーワード解説なども収録。

書名/新訂 よくわかる公民館のしごと
編著/公益社団法人全国公民館連合会
発行/第一法規株式会社
体裁/A5判・300ページ
発行日/平成29年4月19日
ISBN/9784474058439

第一法規で注文 / →購入について

もくじ

【はじめに】

【第1章 公民館入門】

  1. 初歩からの公民館
  2. 基礎から学ぶ公民館−公民館へようこそ−
  3. イメージでつかむ!公民館のしごと
  4. 行列のできる講座のつくりかた
  5. 館長について

【困ったときの公民館Q&A】

  1. 公民館の事業と運営−社会教育法第23条をあらためて考える
  2. 困ったときのQ&A 1〜18

【第3章 公民館を考える】

  1. 住民がアクターとなる『学び』の場−公民館の新しい役割
  2. 新しい公民館像をつくろう−理論的三段論法から実践的三段論法へ
  3. 公民館サークル活性化への提言−地域文化の拠点として
  4. 地域作りの拠点としての公民館考
  5. 地域と時代の分水嶺としての社会教育
  6. 公民館「的なもの」の可能性−自治と分権を発明し続けるために

【資料】

  1. 公民館がわかる!キーワード集
  2. 公民館に関係する法律