公民館総合補償制度のご案内

このご案内は、公民館総合補償制度の概要を説明したものです。詳しい内容につきましては『公民館総合補償制度の手引き』をご覧ください。また、本制度全般についてのお問い合わせ、資料請求等は、下記「エコー総合補償サービス株式会社」または「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」までお寄せください。

公民館総合補償制度とは

公民館総合補償制度は、公益社団法人全国公民館連合会(全公連)の制度です。この制度は、全公連が運営する見舞金制度に団体保険契約(引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社)を組み合わせたものです。

加入できる施設等

社会教育法に定める公民館および公民館類似施設、また社会教育法に定める公民館の目的に寄与する施設等で、公民館に準ずるものとして全公連が加入を認めたものは、名称を問わずご加入いただけます。

・類似公民館の加入も可能です。

  例「コニュニティセンター」「生涯学習センター」「ふれあいセンター」等

・指定管理者制度を導入した施設もご加入いただけます。

加入単位

中央公民館、地区館、分館、自治館等の設置条件や名称に関わらず、加入は1施設(公民館)単位となります。

補償期間(保険期間)と中途加入

補償期間(保険期間)

毎年5月1日午後4時から翌年5月1日午後4時までの1年間を補償期間(保険期間)とします。

中途加入

毎月1日より中途加入することができます。中途加入の掛金は、月割計算となります。
中途加入のお申し込みは「エコー総合補償サービス株式会社」にご連絡ください。


制度に関するお問い合わせ先

引受保険会社

損害保険ジャパン日本興亜株式会社
(営業開発部第三課)
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
電話:03-3349-3820

取扱代理店(お問い合わせ・資料請求先)

エコー総合補償サービス株式会社
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-6-9
電話:03-5209-6620/FAX:03-5209-6621